スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【画像追加】ソニーXDR-63TV受信テスト@JR京都線
★性能的には、XDV-G200とほとんど変わらなかった。ただし、今回のテスト環境は土曜日の午後11時台、電車は223系のPPG-C1断熱ガラス使用車、内側線で条件は悪いから、他の車種だとXDV-G200よりもいい結果が出そうな気が。

参考までに、NHK大阪(24ch)は大阪から京都までほぼ通しで良好に受信できた。テレビ大阪(18ch)は、高槻まで安定して受信できたが、島本でパタリ!と出てこなくなった。NHK京都(25ch)は島本あたりから突然受信可能に、KBS京都(23ch)は摂津富田付近でスポット的に入り、島本から安定して受信。

サンテレビ(26ch)とNHK神戸(22ch)は茨木ー高槻間で非常に不安定ながらも受信、この他にも大阪ー島本間でスポット的に受信可能。

比叡山中継局各チャンネル(33、35、38、40、42ch)は、長岡京から受信可能になるが、チャンネルによって受信状態に差がある。比較的安定しているのは33チャンネルの毎日放送。

XDR-63TV_rcvtest1.jpg
↑大阪から京都に向かう電車内で、XDR-63TV受信テスト中のあけみさん。

XDR-63TV_rcvtest2.jpg
↑ラジオはこんなふうに窓際に置いて受信した。アンテナは付属のケーブルアンテナ、イヤホンはソニーのMDR-E737LP。

XDR-63TV_kengai.jpg
↑XDV-G200と同じ、ワンセグテレビの圏外警告メッセージ。受信中に圏外になっても5秒間隔くらいで受信は続いており、電波がよくなるとこのメッセージは消えて、通常の受信動作に戻る。

TVO_672.jpg
↑テレビ大阪を受信中。なぜかこの時間はNo.671と672の2波出ており(マルチ編成なのか?)、671では音声が聞こえるが672ではテスト中、ずっと音が出てなかった。

MBS_hiei33.jpg
↑京都の比叡山からは、京都市内向けに広域民放4社の中継局が電波を出していて、長岡京付近から受信できるようになる。一番安定しているのは33chのMBS毎日放送。
【2012/11/26 00:56】 | 電脳小物 | page top↑
【画像追加】 阪急うめだ本店に行ってきました
★土曜日、十三のお店に寄る途中に見てきました(もちろん女装で)。地下の食品売り場は夕方6時を過ぎているのに、身動きができないほどの混雑。いくつか、欲しいものはあったけど、結局何も買えずに上の階へ・・。

3階の「うめはんシスターズ」、ちょうど大丸の「うふふガールズ」に似た、有名ヤング服ブランドを集めた売り場はなかなかのもの。ほとんどファッションビルの風景で、ゆっくり見たかったけれど、あまり時間がないので駆け足で流す。某ブランドのスタッフがすごく愛想よかったので、時間のあるときにまた来ようか(大笑)

密かに楽しみにしていた屋上広場は、午後6時で終了とのことで入れなかった、残念・・(注:店頭で配布しているガイドをよく読んでみたら、営業時間は午前10時から日没間でと書いてあった。夜景を楽しむことはこの季節、ちょっと難しそうだが・・もし、屋上広場に行きたい人は日が暮れるまでにね)

hkdept_ume_ilm3.jpg
↑阪急梅田駅の下から地下鉄梅田駅につながる回廊も、阪急うめだ本店完全オープンに伴い復活。

hkdept_ume_HERMES.jpg

hkdept_ume_logo1.jpg
↑回廊横の店内入口の上にあった、阪急のロゴプレートも新しく復活。

hkdept_ume_XMW1.jpg
↑これも完全オープンで復活したディスプレイウィンドー。クリスマス期間中は「リサ&ガスパール」が動いてます。

hkdept_ume_ilm2.jpg
↑回廊天井のイルミネーションのアップ。

hkdept_ume_ilm1.jpg

hkdept_ume_COL1.jpg

hankyu_ume1211244.jpg

hankyu_ume1211242.jpg
↑うめだ阪急2Fにつながる歩道橋から見たお店の外壁。画面左上はヨドバシ梅田。

hkdept_ume_XMT1.jpg
↑店内には一部、吹き抜けの広場があり、クリスマス期間中は巨大なクリスマスツリーが出現!

hkdept_ume_TOPgerden2.jpg
↑13階には屋上広場があり、周辺の夜景が見られると期待して来たのだが・・

hkdept_ume_TOPgerden1.jpg
↑うわっ、午後6時で閉まったあとだった・・(悲)店内で配布のフロアガイドには、小さな字で「営業時間は午前10時から日没まで」と書いてあったけど??
【2012/11/26 00:43】 | エンターティメント | page top↑
ソニーのワンセグ対応ラジオ、XDR-63TVを買ってはや20日
★うーん、なかなか優秀なラジオです(^^)

横に並べたXDV-G200とXDR-63TV
↑横に並べたXDV-G200(ワンセグテレビ+ラジオ)と、XDR-63TV。63TVのほうがちょっと小さいかなぁ。

●良かった点
・テレビ音声の感度はXDV-G200を上回る。付属のケーブルアンテナはXDR-63TVのほうが短いにもかかわらず。
・ディスプレイの視認性が良好。オレンジ色のランプもいい感じだし、周波数表示も大きな文字なので、歩行中の操作も楽だし、細かい字の見にくい世代(^^)の人にも喜ばれそう。

・フツーの単4電池2本で動く(電池寿命については「悪い点」で後程)。予備品の調達が容易だし、ニッケル水素電池も使える(説明書で、ニッケル水素電池時の持続時間も記載)

・音量調節がアナログ式なので、希望の音量を選ぶのが簡単(電子ボリューム式だと、可変ステップが荒い場合、音が大きすぎたり小さすぎたりする)

・前のSRF-M97Vと違い、スピーカーでも聞ける。

●悪い点
・プリセットの「地域設定」が1つしか設定できない。XDV-G200は3地域まで設定できたのだが・・特にテレビは地域設定をやり直すと、そのたびに全チャンネルスキャン完了を待たねばならない。関西地区はチャンネル割が原則SFN(同じ地域なら、同じチャンネルで見れる)なのでまだいいけど・・。

・実用上の電池寿命が意外と短い。1日にテレビ1時間、FM1時間で使って、2週間(実稼働10日)でテレビ受信だと電池が切れた。この時、FM受信がすでにかなり不安定になっていた。カタログでは、ラジオはもっと受信時間が長いのだが、電池が減ってくるとFMは受信感度が落ちてくるので、電波の弱い(or不安定)な地域では、FM受信時の使用可能時間は割り引いて考えたほうがいい。

・ワンセグ音声のデコード方式がXDV-G200と違うのか、電波の弱い時に音声が頻繁に数秒間飛んだり(音飛び)、ぐにゅぐにゅになる。他機のように途切れるのではない。まぁ、そんな場所からは早く移動して、電波のよい所で聞けばよいのだが。

・FMのモノラル/ステレオ切り替えが、「ヘッドホン切り替え」というメニュー項目になっている。安物のラジオだと、FM ST/MONOというスイッチで一発で換えられたのだが。まぁ、現実には付属のモノラルイヤホンと、ウォークマンなどのステレオイヤホンを使い分けるシーンも想定され、このメニューは間違いではないのだが・・初めて使う人はたぶん、戸惑う。

・感度はよい。と書いたが、JR西日本で現在主力の223系の一部で使われている、断熱ガラス「PPG-C1」装着車では、XDV-G200と同じように受信が難しくなっている。XDV-G200よりは高感度なので、音の途切れは少ないように感じるのだが、走行地域によっては受信をあきらめざるを得ない場合も・・(怒)
【2012/11/23 19:05】 | 電脳小物 | page top↑
えっ、「超小型車」は走行道路限定になるって・・
★まぁ、通常の買い物などなら、別に高速に乗れなくても問題は少ないと思うのだが・・走行可能道路が限定されるのはちょっと困るかな。そもそも、隣町に出るのに高速が必須!というほどの田舎(失礼。)なら、わざわざこんなクルマは選ばないと思う。その理由は、下の記事や国土交通省の資料を読めばわかる。

Yahoo!ニュース・経済総合(11/22)『超小型車、高速は走れません…1月に認定制度』
Yahoo!ニュース・社会(11/22)『超小型モビリティの認定制度案、国交省が意見募集開始』
国土交通省プレスリリース(11/22)
「超小型モビリティの認定制度の策定に係る意見募集について」
※PDFファイルあり注意

この国土交通省のプレスリリースには、実は非常に重要なポイントがいくつも埋め込まれているので、関心のある人はぜひ2枚とも読んでほしい。そして、意見があれば精々、パブリックコメントを上げるといいと思う。なお、送付は郵送・FAX・メールで可能で、データはWordや一太郎を使え、とは書いてないのでご安心を(笑)

この資料を読んでみると、「一定の条件のもとに保安基準を緩和」とあるが、小型バイクの背中にある「三角マーク」はついているけど、軽自動車用の黄色いナンバープレートが付き、一般人にはフツーにクルマとしか見えない。なのに、エンジン排気量は125cc以下、電気自動車だと8KW(10馬力ちょっと)だから、走行可能となる道路では一般車と混合して(多分?)走行することになると、いくらスピードが出ないからといって、緩和した保安基準でホントに安全性が保て、周りの交通に支障が出ないのだろうか、ちょっと心配。

そして、建前上は軽自動車の一種なので車検と保管場所登録が必要になり、現時点では社会実験ということで個人が勝手に買って走ることは難しそう。(資料によると、地方公共団体などの運営者が事実上実験を仕切り、毎年の走行実績や事故状況などの報告が必要)

しかも値段は、現在の軽自動車よりも若干安い程度?なら、コスパ悪くないー??これだったら、クルマの形にせずに、素直に大きな荷台のついた2輪車のまま使うか、バイクにサイドカーとかピザ宅配用ジャイロXに125CCバージョンなんかのほうがまだいいかもねー。

そーやねー、農山漁村などで路線バスの代換として地域内オンリーの移動に使ったり、鉄道会社やホームセンター、デパートなどが時間制レンタルでお客さんに貸し出したり・・ってスタイルになるんでしょうね、たぶん。


【2012/11/23 18:30】 | クルマ | page top↑
【追記】性別変更したMTF社長、入会拒否したゴルフ場運営会社を訴える
★連休中だからか、PC版ログインページがクソ重たいなぁ・・毎度のことだけど(>_<)。有料版を契約すれば改善されるのかなぁ??

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121122-00000755-yom-soci

anno job log
http://d.hatena.ne.jp/annojo/20121121

この記事だけでは、事情はよくわからないのだが・・たぶん、理事会のメンバーの中にトランス嫌いの人がいて(それも有力メンバー)、鶴の一声で却下されたのではないかと。

annoのほうには、「お風呂やトイレが」というコメントもあったが、それはたぶんメインの却下理由ではないように思う。ある程度、クローズな場ならぶっちゃけた話、周りの純女&純男さんが「大丈夫よ!」と納得してくだされば、トイレやクラブハウスのお風呂なんかの問題はクリアできそうに思える。

大昔に比べれば、性別変更や女装/男装に対する世の中の状況は良くはなってきているのだが・・それでもまだ一部に根強く残る、人の心の偏見や差別意識は、わたしたち当事者が正しい情報を提供し、地道に溶かして行かないとなかなか消えないとは思う。

もちろん、わたしたち当事者のほうも、オープンな場で望みの性別で違和感なく過ごそうとすれば、メイクや服装、立ち振る舞いを研究して、パス度をある程度のレベルまで上げる努力は必要。

それから先は、服屋さんにしても美容室にしても、お店の側の立場として「一般女性のお客さんが・・」という声があるかもしれないが、そこは営業時間を分けるとか、もしリソースがあれば昔十三にあった女装向けリサイクルショップみたいに、純女さん用と女装さん用で別にチャンネルを作って売る(仕入れは共通。女装さんと純女さんでは、衣替えの時期が微妙に異なるので、商品の融通が利く)・・という工夫もできるはずだが・・。

(追記:11/24)
Yahooニュースの記事URLが間違っていましたので修正いたしました。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
【2012/11/23 17:45】 | トランス・女装 | page top↑
またspモードがおかしいよー(>_<)
★今朝からメールの取りこぼしが続発。web接続も遅い。きょうは連休前で天気も悪いので、このあと通信が混んできて、大爆発しなければいいのだが・・
【2012/11/22 12:32】 | 携帯電話 | page top↑
瞳孔の動きで、ノンケとゲイ・ビアン・バイセクシュアルを判別する方法が発見される
★面白い研究結果だと思うけど、実はバイセクシュアルなわたしは個人的には、別にそれが分かったからどうなんだ!って思うし、ゲイ・レズビアン・バイセクシュアル差別の多い地域では、新たな問題を生むかもしれないですが・・。

amrit不老不死研究所(11/6)
『瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?』


よく、ゲイやレズビアンの人は、自分と同じ性的指向の人かどうかを敏感に判別可能だ、というけども、それには実はこの研究結果のように、相手の瞳の動きを無意識のうちに感じ取っているのでしょうか??

でもこの記事については、ノンケだと自己申告した女性も、実際には女性に反応する傾向があるということだから、レズビアンな傾向じゃなくて「女性は潜在的にバイ(な傾向がある)」と絞めたほうがいいような気もしますが・・機会があれば、研究発表の原文も読んでみると面白いかも。
【2012/11/21 00:40】 | カラダの科学 | page top↑
「NEWキャンディーズ」、間もなくデビュー
えっ、わたしたちの世代にとっては、キャンディーズは誰が何と言おうと「ラン、スー、ミキ」。今更、余計なものを作って、永遠の夢を壊さないでほしいなぁ・・と、絶叫しかけたのだが。

Yahoo!ニュース・エンタメ総合(11/19)『NEWキャンディーズの3人が決定!「年下の男の子」号泣熱唱』

でも、記事に貼られている3人の画像を見ると、この子たちはこの子たちでまぁいいかなぁ(^^)と思った。左の大野さんは、かってのスーちゃんを思わせる肉感的な太腿がいい感じ。でも、このユニットはグラビアアイドルじゃなくて「NEWキャンディーズ」を目指すのだから、彼女たちの歌を聞いてみないと最終的な評価は下せないなぁ。
【2012/11/21 00:23】 | エンターティメント | page top↑
ウィルコム、サービスセンターでのオペレーター対応電話を有料化。来年2月から
★現在、ウィルコムを使っている人には気の毒かもしれないけど、わたしはあの電話窓口では悪い印象しか持ってないので(でも、ウィルコムプラザの対応は優秀だった!)、電話対応が良くなるのなら有料化も仕方がないかな?と思う。良質なサポートには良質な人材と、お金がかかるのだから。

useWill.com(11/16)『ウィルコム、サービスセンターへの電話での「お問い合わせ」「各種手続き」を有料化。』
ウィルコム:プレスリリース(11/16)
「各種お手続き・お問合わせに係わる受付体制の変更および 新たなサポートサービスの開始について」


各種手続きについては、Webや自動音声サービスで行えば従来通り無料。また、一番人力のサポートが必要と思われる、60歳以上の利用者と、主に心身障害者を対象とした「ハートフルサポート」契約者は無料とのことなのでちょっと安心した。

こうした、サポートサービスの有料化については多少、不本意なところもあるのだが、日本にまだ底力があった時代ならともかく、今はグローバル化の荒波に体力を奪われ、かってのような手厚い良質のサポートを無料で提供する余裕がない会社がどんどん増えている。

リソースが限られているのなら、中途半端な有人サービスに腹を立てるより、自動販売機&Webでのセルフサポートを主体にしたほうがユーザーも気が楽だし、限られた有人サービスは本当に必要な人に回せるようにしたほうがいいはず。消費者金融の無人契約機がビジネス&セキュリティ的に成り立っているので、「ウィルコム無人契約機」が出てくる日はそう遠くない??
【2012/11/21 00:12】 | 携帯電話 | page top↑
33年来の思いを実現!初めて女装した人の感想15連発
★思わず、「うん、うん。」とうなづいた箇所多数。わたしも、また十三に行きたくなってきました。

Pouch(11/2)『女装して分かった15のこと』

>その1:「かわいい」「きれい」と言われるとすごく嬉しい
>その14:「女だと思った」とか言われると背筋がゾクゾクするくらい嬉しい

これ、わたしもすっごく嬉しいです!でも、こう言ってくれるひとは不思議なことに、たいていがオンナの人なのよね。どうしてでしょう?

>その3:スネ毛やワキ毛の処理が想像以上に面倒
あっ、わたしの場合はセルフエステは独自のノウハウを駆使して、60分で完了。面倒だけど、あの時間が自分を取り戻す&オンナに戻るための大切な儀式なんです。

>その5:ヒールの高い靴はメチャクチャ歩きにくい
でも、あの「カッ、カッ!」て音と、不安定な感じ(でも、慣れればすぐに上手にバランスがとれるようになり、小走りくらいはできるようになります)が、「オンナな感じ」を掻き立てて心地いいんです。

>その8:夜になると安心する。さらに新宿二丁目エリアに入るとホッとする
関西なら、堂山とか阪急東通商店街、十三なんかまさにそうですね。時々、男性のお客さんに手を握られたり、ハグしながら歩く女装さんやニューハーフを見ると、一瞬心が和みますがすぐにオンナのメイクや服装にメラメラとライバル意識や嫉妬心が燃え上がります(^^)

>その9:優しい気持ちになる
これも三重マルあげたいくらい同意。でも、女装のバイカーや走り屋もいるので、すべての人に効果があるかどうかは?ですけど・・。

>その10:しぐさも女性っぽくなり自然とオネエ口調になるが、たまに出る「男っぽさ」
わたしの経験ですが、家電量販店では特に注意してくださいね。それと、ミニスカを履いた時についつい素地が出て、脚を開いてしまって中身が丸見え(!)ということもちょくちょくありますし。

>その13:公共のトイレの「男」に入るとき勇気がいる
これは、人の流れが切れたときにダッシュすれば怖くないです。出る時も同様。でも、男性トイレに乱入してくるオンナの人は少なくないので(特に関西)、もしオッチャンと鉢合わせした時は素直に謝りましょう。

>その15:女装タイムが終わったときの空虚感
『異常にハイになっている女装タイム。しかし、いつまでも女でいることはできません。』(本文より)という個所が、とても切ないですね。わたしだと、JRで大阪から京都に向かう時、大山崎のサントリー工場の明かりが見えると、「あぁ、オンナの時間もそろそろ終わりなのね・・」と、とてもしんどくなってきます。でも、ブラを外したりメイクを落とさない訳にはいかないので・・。

さらに詳しく知りたい人は、リンク先の本文をぜひどうぞ!
【2012/11/18 14:12】 | トランス・女装 | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。