スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
IPA4月のキャンペーン「無線LANを他人に使われないようにしましょう」
★また、東北で大きな地震があったようです。わたしは携帯に着信した日経の速報メールで知って、あわててNHKラジオを付けて、その後詳細をNHK地デジで見ているのですが・・みなさんのところは無事でしたか??

さて、タイトルの件。今さらながら、という気がしなくもないのですが、4月は新入学や新社会人のかたが1人暮らしを始める時期で、新しい部屋にブロードバンド+無線LANを置くかたも多いからなのかなぁ。

INTERNET Watch(4/6)『無線LANを他人に使われないよう適切なセキュリティ設定を、IPAが呼びかけ』
IPA(情報処理推進機構)プレスリリース(4/6)

この話はうちのブログでも過去に何回か取り上げていますが、安全な設定方法についてはIPAのリリースを参照ください。ただし、きのうの「無線にゃん」でも取り上げられていますが、セキュリティレベルを上げようとすると、無線LANルーターやそこに接続する機器(パソコンやスマートフォン、携帯ゲーム機など)との相性問題が、かなりの確率で発生するので困ります。相性問題はホントに何とかならないんでしょうかねぇ???

わたしのところでも、過去にはウィルコムのアドエス、そしてソニーのPSPとの相性問題が発生し、結局ルーターを3台取り替えて何とか使えるようになった苦い思い出があります。高価な高機能機が必ずしも全ての機器でうまく動くとも限らず、今使っているのは、WPA2-PSK(AES)にはちゃんと対応してはいますが、結構な安物です。WI-FI認定ラベルが付いていても、互換性のアテにはあんまりなりませんね。

スポンサーサイト
【2011/04/08 00:37】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。