スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
えっ、「超小型車」は走行道路限定になるって・・
★まぁ、通常の買い物などなら、別に高速に乗れなくても問題は少ないと思うのだが・・走行可能道路が限定されるのはちょっと困るかな。そもそも、隣町に出るのに高速が必須!というほどの田舎(失礼。)なら、わざわざこんなクルマは選ばないと思う。その理由は、下の記事や国土交通省の資料を読めばわかる。

Yahoo!ニュース・経済総合(11/22)『超小型車、高速は走れません…1月に認定制度』
Yahoo!ニュース・社会(11/22)『超小型モビリティの認定制度案、国交省が意見募集開始』
国土交通省プレスリリース(11/22)
「超小型モビリティの認定制度の策定に係る意見募集について」
※PDFファイルあり注意

この国土交通省のプレスリリースには、実は非常に重要なポイントがいくつも埋め込まれているので、関心のある人はぜひ2枚とも読んでほしい。そして、意見があれば精々、パブリックコメントを上げるといいと思う。なお、送付は郵送・FAX・メールで可能で、データはWordや一太郎を使え、とは書いてないのでご安心を(笑)

この資料を読んでみると、「一定の条件のもとに保安基準を緩和」とあるが、小型バイクの背中にある「三角マーク」はついているけど、軽自動車用の黄色いナンバープレートが付き、一般人にはフツーにクルマとしか見えない。なのに、エンジン排気量は125cc以下、電気自動車だと8KW(10馬力ちょっと)だから、走行可能となる道路では一般車と混合して(多分?)走行することになると、いくらスピードが出ないからといって、緩和した保安基準でホントに安全性が保て、周りの交通に支障が出ないのだろうか、ちょっと心配。

そして、建前上は軽自動車の一種なので車検と保管場所登録が必要になり、現時点では社会実験ということで個人が勝手に買って走ることは難しそう。(資料によると、地方公共団体などの運営者が事実上実験を仕切り、毎年の走行実績や事故状況などの報告が必要)

しかも値段は、現在の軽自動車よりも若干安い程度?なら、コスパ悪くないー??これだったら、クルマの形にせずに、素直に大きな荷台のついた2輪車のまま使うか、バイクにサイドカーとかピザ宅配用ジャイロXに125CCバージョンなんかのほうがまだいいかもねー。

そーやねー、農山漁村などで路線バスの代換として地域内オンリーの移動に使ったり、鉄道会社やホームセンター、デパートなどが時間制レンタルでお客さんに貸し出したり・・ってスタイルになるんでしょうね、たぶん。


スポンサーサイト
【2012/11/23 18:30】 | クルマ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。