スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
JR西日本、ロープを使った新方式の転落防止柵を開発中
★安全性、というか完璧さではホームドア方式が一番いいんでしょうが、設置費用の点でこれまでに設置された駅はごくわずか。他にも、大阪の地下鉄今里筋線のような、車両の下半分を覆う形の「転落防止柵」などもありますが、ロープを使うというのは思いつかなかったなぁ・・。

Yahoo!ニュース・社会(11/14)『駅転落防止「通せんぼロープ」開発着手…JR西』

ロープの支柱は、同社のICカード乗車券「ICOCA」のキャラクター、カモノハシのイコちゃん型で、ドアが閉まるのに無理に駆け込み乗車すると、「あぶないからやめてよね!」と体が青く光って危険を知らせる・・だったら面白いかも??(半分冗談^^;)
スポンサーサイト
【2012/11/16 00:12】 | 鉄道 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。