スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
NHK受信契約成立は「テレビ設置の日」から
★明日10月1日から、NHK受信料が値下げされるのですが、これに伴いNHKでは徴収体制を強化?ここで以前書いた東横インの件をはじめ、各地で裁判や強制執行も相次いでいるようですが・・

MSN産経ニュース・事件(9/30)『10月から値下げ…裁判で浮上する受信料の“争点”』

大部分の人は、NHKの巡回スタッフ(多くの地域ではNHK直ではなく、委託された業者が担当)に「払ってくださいよー」と泣きつかれるか、NHKBSデジタルの画面に通称「金払え」メッセージが出てきて、あわてて受信契約フリーダイヤルに電話して手続きをしたことと思いますが、↑の記事で争点になっている「契約成立の時期」は一体いつなのかと、NHKサイトで放送受信規約を調べてみました。

NHK「受信料の窓口」※各種手続きもここからできます。
NHK「受信料の窓口」日本放送協会・放送受信規約

私も今まで知らなかったのですが、この規約の2枚目に『放送受信契約は、受信機の設置の日に成立するものとする』とあります。公平さを考えれば、テレビの設置を家電店等に頼んだ場合は、その時点で家電店がNHK申込用紙に記入させて、NHKに送付するなりオンラインで届けるなりしないといけない?

でもそれだと、小型テレビやBDレコーダーを自分で置いた場合は、誰も管理する人がいないので困りますね。現在のB-CASシステムでは不可能らしいのですが、やはりスカパーみたいに10日間はお試しで見せて、それ以後はNHKに届けてロックを解除(まったく映らないと災害報道などで困るから、特大字幕でも乗せる?)してもらうようにでもしないといけない??
スポンサーサイト
【2012/09/30 16:57】 | テレビ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。