スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東横イン、NHKから未払いの受信料5億円をめぐって訴訟中・・
★なんか、請求額がスゴ過ぎて笑ってしまいました・・。

スラッシュドットジャパン・ニュース(9/11)『NHK、受信料未払いで東横インを訴える。東横イン側は争う意向』
参考記事:週刊観光経済新聞(2008/03/01)『NHK受信料問題、総会議案に 全旅連』

以前に東横インとの間で、どんな密約があったのかは分かりませんが、個人相手だと強引に「テレビあるなら払え!」とウルサイくせに、大口契約者には甘いんですね、NHK。

以前に「事業所割引(法人の場合、テレビ2台目以降は通常価格の半額で契約できる)」が導入されたときは、「事業所全部で契約される場合」なんて条件は入ってなかったような気がするのですが・・契約条件の変更を事前に周知徹底してなかったとしたら、その点は問題があるものの、基本は「テレビがあれば要契約」ですから、NHKの言い分は正しいです。

でも、NHKが焦って取り立てを進めれば進めるほど、対抗するほうも秘策を練ってきますよ。スラッシュドットのコメントで誰かが書いていましたが、ホテルの客室にテレビは置いても、B-CASカードを抜いておけばよろしい。NHKに「B-CASが入ってないので民放も見れません」と言ったら、どう返答するのでしょうね。出張時はどうするかって?自分のB-CASカードを持って行けば何の問題もないし、携帯電話のワンセグを使う手もありますし。

前にスラドで「魔法のB-CASカード対策」のスレが立った時に、「NHK地デジは、B-CAS上は無料の民放と同じ扱いなので、料金システム上は有料放送だがNHKだけを止めることはできない」と読んだ気がするのですが・・映らなくする代わりに、スカパーのお試しみたいに未契約者には常時、契約センターの電話番号を字幕でかぶせるとかはできないのかしら??
スポンサーサイト
【2012/09/12 00:02】 | テレビ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。