スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カシオのデジカメ「QV-10」が未来技術遺産に・・初代ウォークマンも
★うちにもまだあるんだけど、QV-10・・(笑)時代の流れ、というか技術の進歩って恐ろしいくらいに速いのね。

スラッシュドットジャパン・maiaの日記(9/5)『maiaの日記: 未来技術遺産2012に「ウォークマン1号機」「QV-10」等』

QV-10って、画質も解像度も今となってはおもちゃにも及ばないんだけど、液晶モニター搭載、レンズユニットが回転してローアングルや自分撮りも快適、単三乾電池で長時間使用可能、テレビ接続、小型軽量で暗いシーンにも強い・・と、当時としては画期的な製品で、わたしもこのカメラでデジタル写真の面白さに取り付かれた、思い出深い製品でした。

一方、今回同時に未来技術遺産に選ばれた、ソニーの初代ウォークマン。当時はわたしはステレオでカセットテープに録音できる機材を持ってなく(ラジカセも、うちではまだモノラルだった)、音源が確保できないので欲しくても買えなかったのを覚えています。代わりに、このウォークマンで使われた軽量ヘッドホンを単品買いして、その軽さにびっくりしたのですが・・・残念ながら壊れてしまい、今は手元に残っていません。

さて20年後、未来技術遺産にはどんな製品が選ばれるのでしょうか?W-ZERO3?Amazon Kindle??それとも・・

スポンサーサイト
【2012/09/06 22:29】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。