スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
GALAXY S2 android4.0バージョンアップその後(2)
★前回は、4.0にバージョンアップしたらケータイ方式文字入力が消えてしまって、ケータイ入力アプリで対処したと書いたが、今度はBluetoothキーボードの動作がおかしいことに気が付いた。

OSバージョンアップに伴い、すでにペアリング済みのワイヤレスキーボードやBluetoothイヤホンは、設定が消えてそのままでは使えないので、再度ペアリングを行なう必要がある。といっても、GALAXY側でBluetoothをオンにして、接続する機器をペアリングモードにして、あとは画面の指示に従えばよい。

「通信が確立できませんでした」というメッセージが初回、出るかもしれないが、その場合はBluetoothをいったんオフにし、接続機器を再度、ペアリングモードにすれば解決するので心配はいらない。とりあえず、イヤホンが無事につながったので、今度はイオシスで以前買った、超小型Bluetoothキーボードをつないでみた。

しかし、「使用するには入力方式をsumsung keypadに変更する必要があります」のメッセージが出るので、そのま画面のOKボタンをタップして、テキストエディタで試してみたら・・日本語入力ができないよー!!以前は、キーボードの特定キーの組み合わせで、全角と半角の切り替えができたのだが、その操作では English-UKの表示が出るだけ。

この現象は、バッファローのBSKBB01でも同じだった。でもダメもとで、文字入力のデフォルト設定を「sumsung日本語キーパッド」に変えると、文字種の切り替えは画面のボタンをタップしなければいけないけど、Bluetoothキーボードから日本語入力ができるようになった。そして、前にできなかった「変換候補をキーボードの矢印キーで選ぶ」ことができるようになっているではないか・・これは、結構嬉しいなぁ。

スポンサーサイト
【2012/08/15 22:25】 | 携帯電話 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。