スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
えーっ、AVって、大画面のついた「ステレオ」のことじゃないの・・
★わたしには、どうもこのAV=「アダルトビデオ」という呼び名がしっくりとこないなぁ(笑)

MSN産経ニュースWEST・ライフ(8/6)
『【からだ こころ いのち 夏の特別編(1)】 アダルトビデオ大国日本でセックスレスが多い謎』


いいんです、アダルトビデオはしょせん「男の願望&妄想の道具」ですから。最初から、そのように割り引いてみればいいんですよ・・あの通りにマネして、彼女とエッチしたら怒られますよ絶対に。

そういえば、多くのラブホにはCS放送の「プレイボーイチャンネル」「チャンネルNECO」といった、AV専門チャンネルが見れるところが結構ありますよね。こちらは、パートナーさんとのエッチ前に2人で見て、気持ちを盛り上げるのに大いに活用してみるといいでしょう!

一方、家電量販店やオーディオショップで売ってるほうのAVは、「オーディオ・ビジュアル」。いつの頃だったか、ちょうどレーザーディスクやハイファイビデオデッキが登場してきて、それまで音しか出なかったステレオセットと大型テレビやプロジェクターが合体して、動く絵まで出てくるようになった時に、それら装置をAVという言葉でくくるようになったんですね、懐かしいなぁ。

やがて、絵の出るステレオはパソコンとも連動するようになって、AVC=「オーディオ・ビジュアル・コンピューター」なる用語まで登場したのです。もう、今はわざわざそんな言葉でくくる人はほとんどいないと思うけど。こちらのAVやAVCは、男の妄想やファンタジーじゃなくて、もう「男のロマン」。

何せ、本格的に揃えようとすると、1台50万円とか100万円単位の機材も珍しくないし、部屋の防音工事だとか、挙句の果てにはテレビのチャンネルが少ないとか映りが悪いとかで、電波のよいところに引っ越す人とか・・(笑)
スポンサーサイト
【2012/08/06 21:18】 | カラダの科学 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。