スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
絶対につめが折れないLANケーブル
★無線LAN人気絶好調の昨今、特に家庭用ではモデムからブロードバンドルーターの間以外はすべて無線LAN、という人も少なくないかもしれない。しかし、特に機密性を要求される官庁への電子手続きなどの通信では、有線LANを使ったほうが安心。なので、LANケーブルの出番はまだまだなくならないのだが、一番の弱点がこの「つめ折れ」。

INTERNET Watch(8/2)『バッファロー、“絶対にツメが折れない”LANケーブル「BSLSシリーズ」』

つめ折れ防止を謳ったものとしては、協和ハーモネットの製品エレコムの製品のように、カバーやブーツで対応したものもあるけど、これらは着脱の激しいところではケーブルの接続部やプラグより先に、ブーツやカバーが抜け落ちたり、折れたりすることがあるので(実際にあったよ^^;)油断できないのだ。

さきほどの記事によると、バッファローでは500回の曲げ試験をクリアした、とあるけど、500回というのは単純計算すると1日2回着脱すると1年もしないうちに寿命が来る。もちろん、実際は記事の画像のように、180度折り返すなどということはあり得ないので、もっと持つと思うけども・・あちこちで聞いていると、LANケーブルのトラブルは結構多いですから、発売されたら1本ゲットして試してみる価値はあるかもしれないです。
スポンサーサイト
【2012/08/02 23:15】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。