スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東では「ラジオライフ」の三才ブックス、西ではマジコン販売のパーツ屋・・不正競争防止法違反で続けて摘発
★東京と大阪で相次いで検挙された裏に、何か意図的なものがありそうに思えませんか?まぁ、違法コピー氾濫といつ回復するか見えない不況で、権利者さんたちも大変なんだろうとは思うのですが・・。

INTERNET Watch(7/17)『マジコンの店舗販売で初摘発、不正競争防止法違反容疑で男性逮捕』
スラッシュドットジャパン・著作権(7/17)『DVDの違法複製ソフト販売容疑で三才ブックス常務ら逮捕』

まぁ、マジコンのほうはともかくとして、DVDのリッピングが(個人的使用でも)違法になったのに困っている人は多いようです。自分でデータを吸い上げてSDカードにコピーするのはだめ、と言われ、関連機材もソフト類も流通が止まってしまい、ソフト開発者の間でも「**プレーヤーはマズイ」「**の配布が中止?」という噂はいくつも流れている。せめて正規版を買った人に(SDカード等への)追加ライセンスを販売する、という解決にはならないのかしら?

DVDや放送番組を映した自宅のテレビ画面を、ビデオムービー等で撮影する(=複製?)のは、技術的制限手段の回避でも、コピーコントロールの回避でもないので、いまのところ取締りの対象外ですが・・そのうち、厳罰が課される「映画館でのスクリーン盗撮」みたいになったり、1万円札をコピー機に乗せると黒塗りでコピーされるような(!)新手の複製禁止技術がカメラに搭載されたり、よりガチガチの規制がかかるようになるのか???


スポンサーサイト
【2012/07/18 23:02】 | エンターティメント | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。