スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブルーレイレコーダーを買いました。
★さて・・4日間お休みしているうちに梅雨も明けて、京都も滋賀もとんでもない猛暑です!が、みなさんは無事ですか??きのう夜遅くに書き込みに来たのですが、まったくログインできずに撤収。今晩は他のサイトもデータがなかなか落ちてこないのですが(怒!)、ここはなんとか入れました(^^)

そうそう、先週書いたDVDレコーダーの故障ですが、長期保証が残っていたので土曜日に買ったお店に持っていきました。自然故障ならたぶん無料で修理できる、ということでしたが・・修理期間に1ヶ月ほどかかると。その間、古いDVDレコーダーだけでは不安なので、結局セール品のパナソニック・「ブルーレイディーガ」DMR-BWT620を買ってしまいました。

詳しい使用感はまた後日書きますが・・この製品では、DVDに他機互換性の高い「VRモード」でダビングすると、標準速ダビングになってしまうのが残念。事前に取説をダウンロードして読んだけど、そこは見落としてました。ブルーレイにDRモードか、DVDにはAVCRECで圧縮記録するのが標準になっているよう。HDD録画>再生の画質は、放送局により差が出ますが(NHKは特によいっ)、動きの激しい音楽番組以外なら、圧縮率の高い長時間モードでもかなり良好です。

チューナーの感度は前使ってたDMR-XW120とほとんど変わらないみたい。ただ、セットアップした地デジ各チャンネルの入力レベルをバーグラフで一覧表示する機能が表コマンドでついているのには感動。パナソニック伝統の、「デジタル放送メニュー」>「アンテナレベル」>「←キー長押し」で、受信電力指数やCN比、ビットエラーレートを表示する裏コマンドも残っていました。

スポンサーサイト
【2012/07/18 22:29】 | テレビ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。