スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
京都市の無料公衆無線LAN「kyoto-wifi」
★PCからログインできないのでスマホアプリから書きます。元ネタはリンクではなく、URL貼り付けとなりますので各自、ブラウザーにコピペしてくださいね。

さて本題。京都市が観光客の利便性向上のため、無料の公衆無線LANを市バス停留所や地下鉄駅、コンビニなどに設置する計画を発表しました。

ケータイWatch(7/4)『京都のバス停や地下鉄に「au Wi-Fi SPOT」』
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20120704_544699.html

MSN産経ニュース・経済(7/4)
『「無料アクセスどすえ」…京都市が観光客向け無料無線LAN 630カ所整備』
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120704/its12070422120000-n1.htm

京都市内の無料の公衆無線LANとしては、バッファローほかが運営する「FREESPOT」(主にカフェや宿泊施設に設置)や、四条繁栄会が四条大橋>四条烏丸に設置した「四条無線LAN」がなどが既に稼働中ですが、各記事によるとこのkyoto-wifiは市バス停留所のほか、順次地下鉄全駅や市内のセブンイレブンにも広げるとのこと。

地下鉄駅では携帯電話各社がアンテナを設置していて、現在も携帯電話はフツーに使えるのですが、どうしても地上に比べて回線容量が少なく、スマホの爆発的普及で混雑がひどくなるのは時間の問題。トラフィックを分散させる意味からも、早く整備が進んで欲しいですね。

こうして、いろんな事業者が公衆無線LANを整備して、どんな端末でもサクサクとインターネットに出れるようになるのは非常に嬉しいのですが、既に2.4GHzのチャンネルは個人のアクセスポイントや、各公衆無線LANサービスで満杯の状態です。

今回の京都市のものは、KDDIが整備を行っていて、同社のプレスリリースによるとバス停などは『周辺への影響を調査しながら』整備するということなので、数だけ揃えて適当に置きまくる(笑)ということはないと思うのですが・・大丈夫かなぁ。
スポンサーサイト
【2012/07/04 23:16】 | 京都街歩き | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。