スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
松江市・健康保険証の性別表記でGIDに好意的な処置
★この話、今晩の「NHKニュース7」で突然流れたのでびっくりしました。

NHK NEWSWEB・社会(7/2)『性同一性障害の人に新たな保険証』
※賞味期限に注意:PCではニュースの動画も見れます。

裏面に「特記事項」で戸籍の性別を記載する、という裏技があったのですね(驚)これだと、受付の人が不用意に知ってしまうことが少ないので、いいアイディアかもしれないです。治療上、性別が必要なら医師や看護師にだけわかればよいので。

いつだったかのGID研究会で、東北の病院の話だったと思うけど、待合室での名前の呼び方だとか、カルテや診察券・保険証の受け渡しの際の工夫で、性別違和のある患者さんにとって恥ずかしい思いを軽減する取り組みを発表したかたがいたのですが、法改正が必要な大掛かりな変更はなかなか進まないので、こうした「現場の小さな工夫」はもっと出てくるといいんじゃないでしょうか?

そう、今は運転免許証がICカード化されて、もともと性別の記載は(免許証上には)なかったのですが、個人情報保護の観点からか、本籍地の記載もなくなってしまいました(ICチップのデータにはちゃんとあると思うのですが)。健康保険証も将来的には各保険共通のICカードになり、性別は表面には書かれずにICチップのみに記入されるようにすれば、GIDやトランスジェンダーの人が医療機関の受付でで恥ずかしい思いをすることも、少なくなると思います。

スポンサーサイト
【2012/07/02 22:27】 | トランス・女装 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。