スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
日本政府、公務員の私物スマホの業務利用を解禁の方針
★この手の、私物モバイル端末の業務利用は、既に欧米ではかなり進んでいるようなのですが・・

きょうのスラッシュドットジャパンの記事
http://mobile.slashdot.jp/story/12/06/04/0552246/公務員のスマホ業務使用解禁へ-急速普及で政府

単に、「業務用パソコンや携帯端末の運用コストを削減したいだけ」の理由なら、わたしはこの流れに反対です。

セキュリティや運用安定性を確保するのに、個人持ちのプライベートの端末であっても、会社や官庁持ちの端末であっても、真面目に取り組むなら結構な手間と時間がかかるんです。

ただ、個人のプライベートな端末に、個人的なデータを保存or通信しているだけなら、もし何か問題が起きても、たいていの場合は諦めれば済みます。

しかし、業務使用するとなると、「購入や管理は個人持ち」「運用の責任も個人持ち
」で、「運用の成果は会社がいただき(笑)」という、都合のいい運用になりがちなんではないでしょうかねぇ??

だいたい、これまでの「私物デバイス使用の情報漏洩事件」では、なぜ規則を破って、セキュリティの危険を侵してまで、私物電脳で仕事をするかといえば、大部分の場合は「支給されてる端末orアプリが能力不足、または台数が足りなくて間に合わない」からではなかったのでしょうか?

業務に必要な端末は、やはり仕事先から支給するのがベターなのでは?「それはわかっているけど、とても予算が足りません!」という、システム管理者さんの嘆きも聞こえてきそうですが、それはハードもソフトも、現状の見直しと工夫次第で費用は減らせるはずでしょ??
スポンサーサイト
【2012/06/04 23:59】 | 携帯電話 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。