スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
軽自動車より小さい「超小型車」、政府が認定の方針
★郊外のスーパーや家電量販店、ホームセンターへ買い出しに使うのなら、わたし的には今の軽自動車で性能的に十分過ぎると思うけど、安全装備を強化したり車内の快適さを追及すると、燃費も価格的にも1000ccクラスと差がないか、逆に悪くなっている部分もあるからなぁ。

もちろん、特例的に保険や税金は安くなっているのですが、これには普通車メーカーや、税金を取りたい財務省、そして米国から見直しを迫られている事情もあり、このままでは将来的な見通しや存続は決して明るくない。その辺の打開策として、より小さいクラスを作ろうということでしょうか??

Yahoo!ニュース・経済(5/27)『1~2人乗「超小型車」、普及へ国が認定制度』
useWill.com(5/28)『国土交通省。年度内に軽自動車より小さい1~2人乗り「超小型車」の区分を策定』

↑のuseWill.comには、日経の記事の報じるところとして、「1日の走行距離10km」とか書いてあったのですが・・そのくらいの航続距離ならエンジン車じゃなくて、電気自動車でいいんじゃない?と思います。

ただね、Yahoo!の記事にあったように、ある程度の積載量(スーパーなら大型チャリカゴ2個くらいで何とかなるが、ホームセンターや宅配便の配達に使うとなると、100-150Kgは載らないとしんどい)を確保し、軽同等といかなくてもそれなりの安全性能を確保すると、125ccのエンジンではしんどいか?

想定される車体は、高速道路不可で、125ccのバイクにサイドカーを付けた感じ?それとも福祉車両やゴルフ場で見かける1人乗り電動カートを大きくしたようなスタイルかなぁ。

でもこれが実現するとして、現状ではトヨタや日産あたりの日本メーカーに作らせる(&儲けを出す)のは無理っぽい気が・・安価に量産するとしたら、ミニカーやカスタムカーで有名な光岡さんとかの規模では無理?結局は中国製?(笑)それに、「超小型車検査協会」とか、新しい公的団体を作って役人を天下り??

useWill.comのコメントには、「軽自動車廃止の前触れか?」と評した、自動車評論家国沢光弘氏のHP記事へのリンクも・・。

スポンサーサイト
【2012/05/28 22:58】 | クルマ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。