スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
hondaのスーパーカブ、発売以来のフルモデルチェンジ
★前回のモデルチェンジでは、排ガス規制をクリアするためにPGM-FIと触媒コンバーターを搭載、そのためにお値段は原付にもかかわらず20万円を越えてしまった。中国生産になったのはその反省に違いない・・。

スラッシュドットジャパン・交通(5/21)『ホンダの原付きバイク「スーパーカブ50」、1958年の誕生以来初の全面改良』

スーパーカブは昔、わたしも乗っていたことがあるけど、燃費と耐久性はピカイチ(何せ、ランドクルーザーとハイエースとスーパーカブは、そのタフさ故に海外で人気があり、国内盗難件数のトップを占めるほど)なのはよくても、遅くてフツーの原付スクーターにバンバン抜かれるし、そのうえに非力なので逢坂山とかの峠越えとかはちょっとシンドイし(笑)、いくらビジネス用でも20万円越えの価格はツライか?

もしかしたら、次にモデルチェンジするときは電動化?街中の配達とか、距離が短くて走行ルートが決まっていれば、充電の心配も神経質にならなくていいし、モーター駆動は低速から馬鹿トルク発揮&完全電子制御でギアチェンジ気にしなくて楽だし・・。
スポンサーサイト
【2012/05/23 00:19】 | クルマ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。