スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
六角公園に突如、出現した「猫おじさん」
★で、寺町京極を来た時と逆に、淡々と北上していって、六角公園でさっき買ったシュークリームと缶コーヒーをいただきながら、スマホでYahoo!ニュースとスラドをつついて一休み。

公園の座りスペースは、ギャルやおしゃれな男の子たちでほぼ、埋まっていた。わたしの後ろの席では、いかにも草食系って感じのきれいめの男の子4人グループが、クレープを食べながら恋愛話に夢中になっている。話はどんどん過激になってきて、「ちょっと、昼間にそこまで言うか?」というレベルにヒートアップ。

夕方の風を受けて、カラダがいい感じで冷えてきたのにこういうホットな話はちょっと困るのだが(笑)、おやつもなくなったのでそろそろ撤収しようかとヒップを上げ、公園向かいのOlive de Olie京都本店を何枚か撮影。

Olive de Olive京都本店
↑もう夕方、新京極六角公園向かいのOlive de Olive京都本店。

Olive、店頭の服ももう夏模様
↑店内の服も、お店の前を行き交う人も、もうすっかり夏模様。そのぐらい、今日の京都は暑かったです(>_<)

その時、六角公園のフェンスの前、カメラをバッグにしまおうとするわたしの前で、「さっ、お疲れさん。」というおじさんの声。パートナーさんと一緒に京都観光で、疲れてこの公園で一休みなのか?と振り向くと、おじさんが連れていたのはオンナの人ではなくて、白黒模様のおっきな猫!

六角公園に突如現れた「猫おじさん」
↑一休みしたかったのは、おじさんじゃなくて「ねこ」?突如、登場した「猫おじさん」。

猫は、おじさんの持つメモボードの上に乗せられ、時々「にゃお。」と鳴いてくれる。すると、それに気付いたさっきのスイーツ男子さんや、近くにいたギャルたちが次々に猫に視線を送ってくる。そのうち、道を行く人も猫に気付き、特にオンナの人は「わっ、かわいいっ!」と猫の近くまで寄ってきたり、触ろうとする人まで出てきた。(※このように挨拶もなく、急に猫に触ると、猫の機嫌を損ねて暴れ出したり、噛み付かれたり引っかかれるなど、怪我や事故の原因になるのでやめましょう)

公園のギャルやスイーツ男子に猫ちゃんは大人気
↑この猫、時々静かに鳴くけれど、お行儀のいいおりこうさんでした。

さて、この猫&おじさんはいったい何だったんだろう?猫には、首輪のほかにピンクのバラのコサージュみたいなのが付いていたので、どこかの猫カフェの持ち猫で、ちょっと外へ出てお散歩中だったのか??ギャラリーが名残惜しそうに視線を送る中、おじさんは猫を抱っこして、新京極を南へ静かに去っていった。

あとは、夕方撮影した画像をおまけに付けておきますね。

定点撮影・三条大橋の下
↑定点観測ポイント・三条大橋から鴨川河原を南方向に見る。

川床も、そろそろ涼しくなる時間
↑昼間は暑かったけど、この時間になると河原&川床も涼しい風が流れます。

名物の整列カップル+学生イベントで賑わう河原
↑そして、名物の「整列カップル」に、学生イベント?の人で、今夕も賑わう河原。

三条大橋。ビルの谷間に夕日が落ちる
↑三条大橋。向こうのビルの谷間に、日がゆっくりと落ちてゆく。
スポンサーサイト
【2012/05/20 22:40】 | 京都街歩き | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。