スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ミラーレス?マイクロ1眼?いいえ、これからは「ノンレフレックス」だって。
★本日から横浜で開催のカメラ展示会「CP+2012」の記者発表会で、カメラ映像機器工業会がミラーレスタイプのカメラの統計上の新しい呼び名として提案したそうです。

デジカメWatch(2/9)『【CP+】CIPA、ミラーレスカメラなどの呼称を「ノンレフレックス」に』

↑の記事によると、工業会としてはノンフレックスという呼び名を強制するものではない、と言っていますが・・ミラーレスという呼び方は、ミラーのある一般デジタル一眼との違いをうまく表していたのに、いまさら違う呼び方をするのはどうかなぁ、と個人的には思います。

まぁ、ユニット交換式とか、レンズ交換のできるレンジファインダー式とかも、工業会の統計ではこのカテゴリーに入れるということなので、話はますますややこしくなりそうです。

今夜のNHKニュース7や、MSN産経ニュースの記事(リンクは下段参照)などにもあったけど、このCP+2012ではミラーレス機の新製品に来場者が強い関心を寄せていると言ってましたが・・しかしですね、格好いいからとか値段が安いからという理由で、訳が分からずにケータイからスマホに乗り換えてドツボにはまる人が急増している折、カメラでも同じようなことが起きそうで、なんか恐いです。

ミラーレス一眼は、ちゃんと使いこなせばコンパクトデジカメやスマホのカメラよりずっと高画質だし、映像表現も自由かつ多彩にできるのですが、かっこよさに惹かれて買ったものの、そこの入り口にたどり着くまでに「こんなに難しいの?」とギブアップする人が多数出るでしょうね。

参考記事:MSN産経ニュース・経済(2/9)『ミラーレス一眼に行列 カメラ見本市開幕「CP+」横浜で開幕』
スポンサーサイト
【2012/02/09 22:56】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。