スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
そんなにスマホを売りまくって、大丈夫かdocomo
★みなさんご存知のように、1/25に東京で、docomoのスマホでまた大規模な通信障害が発生していたそう。

ケータイWatch(1/26)『25日のドコモ通信障害、トラフィック想定の見積もり足りず』
ケータイWatch(1/26)『総務省、障害重なるドコモに指導』
スラッシュドットジャパン・NTT(1/27)『25日に発生したFOMAの通信障害、原因はスマートフォンのVoIPやチャットアプリ?』
ケータイWatch(1/27)『ドコモ、9カ月でスマホ533万台を販売』

もうすでに何回も書いているのだが、最近docomoのspモードは混んでいるのか、わたしのところではどうにも調子が悪い。メールの取りこぼし(着信通知でメールアプリは自動起動するが、メールの取り込みに失敗する)はしょっちゅうだし、時間帯によってはWebもひどく遅かったり、そもそもサーバにつながらなかったりもする。

回線混雑を避けるために、「動画や音楽配信は、提携の公衆無線LANか、固定回線につないだ部屋の無線LANからアクセスしてね」という時代がやってくるのは、そう遠くない話かもしれない。

docomoは他社にくらべて、パケット通信量の制限が緩めに設定されているのと、もともと利用者がダントツに多いので、元から混む要素は十二分にあるのだけど、これだけスマホを売りまくってて、いまさら「ネットワーク容量がどうこう」って言われても困りますよ。ネットワーク増強は真面目に行うと金も時間もかかるのだが、まずそれを地道に行なうのが信頼回復の基本。

それが難しいなら、新規加入をネットワーク容量の範囲で制限するか(昔のADSLみたい?)、利用料金を定額ではなくて完全従量制(ただし、上限無制限にするとパケ死する人が続出するので、月2万円分とか使ったら通信ストップ!にする?)にする、固定電話のように時間帯別に料金を変える・・のだが、こんな状況が続くとそれも冗談ではなくなってくるよー(苦笑)
スポンサーサイト
【2012/01/28 00:41】 | 携帯電話 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。