スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
いつもは、電車の中から「遅いぞdocomo!」と叫んでいるのだが・・
★電車が通過しただけでパケットがしばらく通らなくなるとは・・東京都内のdocomoの混み方は尋常ではないんですね。

無線にゃん(1/19)『全事業者の通話料とつながりやすさに関するまとめ』

携帯各社(含むウィルコム)の通話料金とシーン別サービスエリア、そして通話料金についてわかりやすくまとめておられます。

特に「うんうん。」とうなずいてしまったのが、記事終わりのほうのdocomoの混雑状況を憂う個所。わたしの場合は、場所を具体的に申し上げることはできませんが、滋賀県内JR線でも朝晩の通勤時間帯にかなり混んでいます。特にひどいのが移動中に基地局をまたいだ時のパケット切れ。1分近く、まったく反応がないことも少なくありません。

まぁ単純に計算しても、電車が1編成10両として、乗車定員120人X乗車率1.5倍X10で、1800人がひと時に移動しているわけです。全体に占めるdocomo率が60%として、この電車には1080台のdocomo携帯がある計算。これが駅から駅へ(=基地局エリアを次から次にまたいで)移動します。実際には電車は反対方向からも来ますし、線路の周辺数kmでdocomo携帯を使っている人は、通勤時間帯にはメールやWebが使いづらくなっていても不思議ではありませんね。

「いつもご迷惑をおかけしております」と、わたしが言ってもどうにもならないので、docomoさんには早急に混雑対策を考えて&実行して欲しいですね。
スポンサーサイト
【2012/01/20 01:10】 | 携帯電話 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。