スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
京都府警、4クリック詐欺サイト運営者を逮捕っ!
★京都府警サイバー犯罪対策室による、全国初の快挙です。

京都新聞電子版・政治/社会(1/19)『ウイルス供用容疑で業者逮捕 京都府警、全国初の適用』
INTERNET Watch(1/19)『「4クリック詐欺」サイト運営者ら6人、ウイルス共用容疑で逮捕~京都府警』
トレンドマイクロ セキュリティブログ(1/19)『京都府警がワンクリ詐欺犯をウイルス供用の容疑で逮捕』

これ、わたしの知ってる人も被害にあった人がいます・・京都新聞の記事には、AKBのファンブログを装ったケースもあったとありますが、特に危ないのはアダルト動画サイトです。よくある「専用プレーヤーをインストールしてください」などというのは論外ですが、そうでなくてもフツーの動画に不正プログラムが仕込まれていれば、表面上は見分けが付きません。

それでも、ウィルスが作動するまでに4回も確認してきたのなら、どこかの段階で「怪しいな?」と思えば、止めることができたかもしれません。アダルトに限らず、確認やインストールを求めるメッセージが出たときは、いきなりボタンを押さずに、とりあえず表示内容をよく読んで、分からなければそのウィンドウを閉じるかWebブラウザーを終了してください・・と、しつこいほど言っても、そのまま先へ進んでしまう人がいるので、もしかの備えとして市販の総合セキュリティソフトをインストールすることを強くおすすめします。

最新の製品は、ウィルスだけではく、このようなワンクリック詐欺やフィッシング詐欺、スパイウェアそして個人情報の流出なども防ぐ機能があります。「入れていれば絶対安全!」という訳ではありませんが、インターネットを使うなら今や必須の対策です。万一、まだ入れてない人はパソコンショップや家電量販店でご相談ください。

こんな事件が続いたら、子供向けサイトの認証制度みたいに、「安全なアダルトサイト」を認証するシステムが必要になるかも・・(大笑)
スポンサーサイト
【2012/01/20 00:35】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。