スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【追記】米自動車業界、日本の軽自動車規格の廃止を主張
★useWill.com経由、読売オンラインの記事です。

useWill.com(1/14)『アメリカの自動車業界、TPP参加で日本の「軽」規格廃止を主張』
読売オンライン・経済ニュース(1/15)『日本の「軽」は不合理・廃止を…米自動車大手』

そういえば日本の財務省も、自動車諸税の見直しに関連して、小型車を減税する代わりに軽自動車の税金をアップ、とかいう案も出してたと思うのですが、あれはどこかに消えてしまったの?

この件、これはわたしのまったくの妄想なのですが・・三菱の軽サイズ電気自動車「アイ・ミーブ」、あれはよくできていると思うけど、電気自動車ってただクルマだけ持ってきても、充電スタンドのネットワークとか、動かすためのインフラがないと使いづらいんですよね。だから、あれを見てもアメリカは何とも脅威には思わなかった。

けど、ここに来てダイハツの「ミラ・イース」やスズキの「アルト・エコ」とか、フツーのガソリンエンジン軽自動車でとんでもない燃費をたたき出すのが続けて出てきた。しかも、値段は今までの軽とそんなに変わらないんで、「こんなのをバンバン出して来られたら困る!」って、一応TPPがらみで「ちょっと待った」って言ってみたのでは??

ホントに先端の先端を行く技術だと、おそらく日本よりもアメリカのほうが先を行っていて、エコカーにしてもボディをアルミやカーボン繊維で作り、最先端の高性能電池とモーターを積んだものを作れば、軽の規格でもスゴイものができると思うんですね。でも、それを日本の軽みたいに80万とか100万円で量産することは、たぶん無理なんでしょうね。

そうそう、アメ車じゃないけど、メルセデスベンツが「スマート」っていう、ちっちゃい2人乗りのクルマを出しているんだけど(かっては660ccエンジンを積んだ、軽規格のもあったけど今は廃盤)、あれも本体価格で150万ほどするんですね、エンジンは1000ccだけど。

日本はこれから貧困化の道をたどることは間違いないし、環境やエネルギー問題もあるので、ホントは街作りから見直して、クルマに頼らずに生活できるような社会に持っていく方向がいいとは思うんだけど、地方都市ではどうしてもクルマに頼らざるを得ないところも残るんですよね。そうした時に、軽サイズくらいのクルマって便利なんですよ。

何より、さっきの記事でアメリカのクルマ業界が、軽自動車が日本でクルマ市場の30%を占めているって言っちゃってるじゃないですか(笑)それだけ支持されているのに、そっちの業界の都合でイチャモンつけられるのはなんか納得いかないなぁ

(追記1/16 23:27)
この件、スラッシュドットジャパンで長いスレッドが立っています。↓
スラッシュドットジャパン・お金(1/16)『 宇宙 お金 米ビッグスリー、軽自動車廃止を主張。』

スポンサーサイト
【2012/01/15 23:57】 | クルマ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。