スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オリンパスE-PL1sの感想(1)
★画素数は、コンパクトデジカメとあんまり変わらないのだが、いくら入門機だからといってもレンズの性能からくるのか、総合的な画質はPowerShot SX130ISとはかなり違う。

プリント基板の詳細や、アクセサリーのマクロ撮影には向かないが、フツーに服や置物(家電?)、テレビ画面などを撮っている分にはやはりよく映る。お正月休みも今日で終わり、後半は天気があんまりよくなかったので、近くの猫ハウスでのテストができなかったのは残念だが・・。

それと、最初は手持ちのADATA 4GB CLASS6のSDHCカードで使っていたのだが、撮影後の書き込みになんか時間がかかるような気がしたので、ドスパラで同じADATAのCLASS10 16GBのSDHCを買って差し替えてみたら、書き込み時間は半分くらいになって、使いやすさアップ!在庫処分で激安のカメラを買った人にさらに言うのは酷かもしれないが、カメラの性能を引き出すためには、高速タイプのSDHCを入手されることをお勧めする。

今は画質と解像度はいずれも最大にしてあり、1枚撮影時のデータ量は約9MB程度あるが、カメラのカウンターでは4GBで400枚、16GBだと1600枚くらい撮れるよう。カタログでは、電池は290枚ほどしか持たないようなので、16GB満杯にする運用は実際には考えにくく、もし安く入手できるのなら、4GBや8GBのCLASS10を買ったほうがよかったのかもしれないが・・(苦笑)

これからもまた、順次レポートを載せますね。
スポンサーサイト
【2012/01/04 18:57】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。