スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Olive des Olive京都本店のセール
★大阪のMTFのお友達がだいぶ前から会いたいといってたので、1/2午後からわたしの彼女と一緒に京都で会うことになった。

待ち合わせ場所は京都マルイの玄関前、わたしはちょっと体調悪かったのだが、途中でちゃんとフルメイクも済ませて、10分遅れで到着。彼女が高島屋に用事があるというので2人で付き合ってから、お昼ごはんを食べようとしたが、結構値段の高いデパートのレストランも、外まですごい行列。周辺のマクドもモスもサイゼリヤも、安そうなお店はみーんな満席&行列。

大阪のお友達曰く「お正月の京都がこんなに混んでるとは知らなかった」ということだが、京都はもともと観光客が多く、年末年始は一般観光に加えて、近県からの初詣もあるので人出自体が多いのだ。それに京都特有の事情として、大きな商店街が河原町と京都駅周辺の2つしかなく(最近は四条烏丸周辺や、高級っぽいのは北山もあるけど、規模は小さい)、休日にはどうしても人やクルマが集中するのだ。

だから、地元民の多くは観光ガイドに載らない、比較的静かなお気に入りの場所を知っていて、そこで買い物をしたりごはんを食べたりすることが多いのだが・・結局、京都市役所近くで空席のあったカフェを見つけたので、そこにてお昼ごはん&会談。

さて夕方、お友達がそろそろ帰るというので、阪急河原町駅まで送って行く途中、新京極六角公園の横のOlive des Olive(※PCサイト注意!)京都本店で最大50%OFFセールをやっているのを発見。どうやら、きょうスタートだったらしい。

わたしもわたしの彼女も、こういうテイストの服は嫌いではないので、お友達には悪いがセール中の店内に突入っ!来ているお客さんもカジュアルカワイイ系のオンナの子が多いっ!しかも、普段よりもぐっと安いので、みんな自分のお気に入りを探そうと必死。彼女は、そんなことはものともせずに、なんか着れそうな服がないか、血眼になって店内を探し回っていた。

一方、あけみさんはいくつか気に入ったものを発見したのだが、あまりにもガーリー過ぎるものは着るシーンが限定されてしまうので、まったく普段使いじゃなくても、着心地がよくて着まわしの利きそうなものを厳選、結果残ったのが2Fにあったスペシャルプライス、オフホワイトのミニフレアーワンピと、ダークオレンジのケーブル編みニットのセット、3990円。

さて、品物をレジに持って行こうとしたら、1Fのレジからこれまたすごい行列。どのくらい待っただろうか、わたしの番が回ってきて代金を払うと、特典として同店のオリジナルノートとシャーペンが付いてきた。これだけでも800円以上の値段が付いていたので、さらにお得感アップ・・(^^)

このOlive京都本店、よくお店の前を通るのだが、なんか気後れして今まで買ったことがなかったのだ。でも普段の値段はともかくとして、結構あけみさん的に好みのテイストなので、次のセールの時にもまた来ようっと・・。
スポンサーサイト
【2012/01/02 23:30】 | オンナ服 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。