スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オリンパス E-PL1sダブルズームキット@Joshin初売り
★12/30にここでちょっと書いた、年明けの初売りの話。

きのうは何か眠くて、絢香の紅白歌合戦のステージを見る前にダウンしてしまった。けど、絢香の復帰第一弾はこの間のMステクリスマス特番で見てあるし、早めに寝たのは正解だったかもしれない。

というのは、事前予約や事前発表をとっているファッションビルや巨大家電量販店などはともかく、新年の初売りのメニューは元旦の新聞折り込みチラシ、またはお店のWebサイトで発表されるので、元旦は早く起きて新聞またはWebを見て、最終の作戦を練らないといけないからであった。イオン・ヨーカドー・西友そしてユニクロ・ジーユー・・Webも、これだけ数があると結構大変だっ。

で、オンナ服は結局しまむらに行くことに決めた。狙いは3000円のティーンズ服ハッピーバッグ(モッズコート編:この件は次の記事で書きます)。しかし、JoshinのWebチラシを見てたら、「女子カメラ」ブームを作った、そして最近はニュースで何かと話題の(笑)オリンパスのミラーレス一眼・OLYMPUS PEN Lite E-PL1sのダブルズームレンズキット+カメラバッグのセットが39500円で出ているではないか!しかも3色とも。

カメラマニアの人には、「何でそんな旧製品の処分狙うの?」と言われそうだが、性能は飛躍的によくても(普段持ち歩かないにしても)、フツーのデジ一眼は大げさで重い。しかしコンパクトデジカメは既に何台も使ってて、お手軽だが限界も感じていたので、ミラーレス一眼には出た時からひそかに関心があったのだ。しかも旧型ではあるがレンズが2本付いてこの価格である。価格.comのレビューも確認したが、問題はなさそうなので購入を決定。

しまむらはきょうは11時開店、対してJoshinは10時からなので時間差攻撃で2店攻めることが可能、早速、クルマでまずJoshinに向かった。お店に着いたのは開店30分前、すでに20人ぐらい並んでいる。しかも駐車場には待機しているクルマも5台ほどいた。で、途中のコンビニで買ったサンドイッチと午後の紅茶を持ち出し、その列に加わった。

わたしは欲しいものを決めてきてるし、ほかの特価品もネットで調べてきてるのでひたすら並ぶだけなのだが、他の人は新聞の折り込みチラシを持ってきてて、同行者と作成会議中、またはお友達とメールで現場の実況してたりする。この、何ともものものしい雰囲気がなかなかいい感じなのだ。店内では、開店準備が粛々と行なわれてる様子。

でもあけみさん、一つ前のお客さんが何故か怪しいことに気付く。何が?この人、若い男の人と一緒に並んで、情報交換してるのだが非常にオカマっぽいのだ(笑)顔も、手も肌の艶は女性っぽい。でも、声は女装さんに多い、オンナっぽい作り声。メイクは上手にしてるけど、アイラインや眉の引き方が何か女装メイクみたい。カラダのラインは太めで、下半身はオンナなんだけど胸があんまりなくてちょっと怪しい。うーん、男かオンナか、それともMTFさんだろか?

さて開店15分前、行列は40人くらいになり、クルマは10台いやもっとある。近所の人なのだろうか、自転車やスクーターで続々来店してて、列は後ろにどんどん長くなる。そして開店5分前、滑り込みでどんどん人は来るが、行列の長さに目をむいている!先に並んでた人はわたしも含めて、「開店直前に滑り込むなんて甘いなぁ・・」と言っていた。

いよいよ開店時間、Joshinの人がドアを開け、初売りの説明を始める。「今回は整理券は出さず、先着順に10人づつ区切って入店する」こと、「5台限りの商品は売り切れたら再入荷はないので、トラブルが起こらないように前後の人はよく覚えておいて」・・と。この辺の丁寧さはさすがJoshin、さあ、いよいよ入店開始である。

「走らないでください」とは言われていたが、お客さんは一斉にお目当てのコーナーへ向かう。ここは以前からよく来ているので、デジカメはどのあたりなのかは知っているし、その売り場にはほとんど人がいなかったので余裕で到着(多かったのはテレビやウォークマン、照明器具や暖房器具。パソコンやデジカメはあんまり人気がない?)、店員さんに白のE-PL1sはまだあるか、と聞いたら「はい、ございます」、早速オーダー完了っ!

レジに品物を取りに行くと、広告ではセットのバッグは巾着だったが、出てきたのはオリンパス純正の白いおでかけバッグ。マジでいいじゃん、これ。ま、ミラーレスでもレンズの交換できる一眼は、レンズを揃えて行くと結構なお金がかかり、もしかしたらまた一つ、物欲の泥沼を増やしてしまったのかもしれないけど・・。

今回のセットでカバーできない部分(超マクロ撮影とか)は手持ちのPowerShot SX130IS(単三電池2本で動き、マクロは接近1cmまでOK!)もあるし、カメラの場合はしっかりと中古市場が確立されてるので、今後どうしても違うレンズが欲しくなったら、中古で探すのも手かもしれない。

代金を払って、ついでにいつものCD/DVDアウトレットも見たが、今回はハズレばかりでパス、早速次のしまむらに向かう。


スポンサーサイト
【2012/01/01 13:00】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。