スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新大阪駅で「日本海」を撮ってきました
★芸婆のクリスマスパーティ、先に書いた「きたぐに」、そしてこの「日本海」・・すべて12/17土曜日の話なのだが、管理人の体調不良やdocomoのspモードトラブル、そして暫定版の先出しのため、順番が前後することはご容赦されたし。

さて、12/17の女装大阪出張の途中、JR新大阪駅で、来年3月に廃止される寝台特急「日本海」を撮ってきた。本来は始発の大阪駅で撮るつもりだったが、大阪到着と日本海の発車時刻が近く、間に合わない恐れがあるので急遽、新大阪に予定変更。

JR新大阪駅「日本海」の案内板
↑新大阪駅到着。発車まで13分あるので、事前設定も余裕♪

ホームに走ると、既に高級カメラや三脚など撮影機材を持った撮り鉄さんが数人、ホームの端に散らばって、撮影の準備をしている模様。中には、ガラケーのカメラや小型ビデオムービーで挑む猛者(?)もいたが・・後から来たわたしは、先の鉄ちゃんの邪魔にならないように(これも、古くからのマナーだそうです)、一歩下がった位置から露出やズーム、フレームの設定をする。

このホームには、先にサンダーバードが入ってきたのだが、それを試し撮りしてたら別の撮り鉄さんが「そんな端から撮ってて大丈夫ですか(?、ウィッグで耳が隠れててよく分からない)」と言ってきたのだが、こちらは大丈夫なので半端なオンナ声で「はい、いいですよ」と返事。そうこうしてるうちに日本海がホームに入ってくる。

ホームに入ってくる青森行き「日本海」
↑来た来た、青森行きの「日本海」が来ました・・黄色い点字ブロックの内側までお下がりください♪

「日本海」、目の前に迫ってきました
↑この位置からでも、ヘッドマークや運転手さんの表情はよくわかります。

ホームの端にいた人はいっせいにシャッターを切る。一方、わたしたちのようにわざとホームの中ほどにいた人は、先頭の機関車を撮るためにホームの端へ猛ダッシュ。始発の大阪駅と違い、乗り降りが済むと発車するので、時間はわずかしかない・・急げっ!

客車連結部のヘッドマーク
↑客車連結部のヘッドマーク。よくある鉄板1枚のペラペラのものと違い、重厚感満点。盗難防止のため、ボルト締めの上に施錠までしてある。

今度は前のヘッドマークです
↑機関車先頭部のアップ。表示によると、この機関車は金沢車両所管理?

いよいよ出発です
↑いよいよ出発です!ベテラン運転手さんの確認動作の表情が、威厳すら感じさせます。

ホームの端では鉄ちゃん粘る
↑ホームを離れる「日本海」を追って、みなさん再びシャッターを押しまくります。

先頭には電源車がついてます
↑機関車のすぐ後ろには電源車(車内に電源を供給する巨大な発電機)を連結。このエンジン音が、まるでディーゼル機関車のよう。電気出力はどのくらいあるのかしら??

この2人、どこまで行くのかなぁ?
↑車内の様子。このカップル、和気藹々と語り合ってるのがいい感じ。どこまで行くのかなぁ?

異常なし!新大阪を去った「日本海」
↑ホームを去った「日本海」。車掌さんの「異常なし!」のサインがこれまたいい感じ。撮り鉄さんはしばらく残影を撮り続けてました。

別に撮るだけなら新大阪でも、風情満載の京都駅0番線でもいいのだが、やっぱり、列車をじっくりと撮りたい人は始発の大阪駅で早めにスタンバイすることをお勧めする。何、既に青森まで行って帰り便を撮って来たって・・(笑)
スポンサーサイト
【2011/12/23 11:32】 | 鉄道 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。