スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
突然、電源が落ちたぐらいで驚いてはいけない・・
★国民生活センターに持ち込まれる、スマートフォン関連の相談件数がこのところ急増しているらしい。

ケータイWatch(12/2)『突然の電源断、思わぬ高額料金――国民生活センターにスマホ相談急増』

スマートフォン(以下、スマホと表記)は携帯電話売り場で売っているので、大多数のお客さんは「これは携帯電話だ」と思って買っているのだけど、もともとスマホはパソコンの文化から生まれたもの。

一応、マニュアルは付いているが、パソコンとデータを同期させるためのドライバーやソフト類も、インターネットにつなげるための設定も、メールソフトの設定も、そしてやりたいことをさせるためのアプリも、極論すれば全部自分でネットから探してダウンロードしてきて、インストールや設定も自分でする。その分、欲しい機能だけ詰め込んで、自分好みのマシンに育て上げる楽しみがあったのだ。当然、何か不具合が起こっても、その面倒は原則、自分で見ないといけなかった。

最近は、箱の中に必要なソフト類もケーブルも入っているし、電話会社のメールアドレスやWebの設定は買った時に設定が終わっていて、充電すればすぐに使えるし、アプリを探すのも便利なアプリストアがあるし、「毒」の部分はずいぶん抜かれて売られているのだけど、基本的なことはまったく変わっていなくて、中身は小さなパソコンなのだ。

パソコンなら、作業中に電源が落ちたり、Windowsがフリーズして作業中のデータがぶっ飛んだりすることは珍しくないが、そのために重要なデータは別の場所にバックアップを取っているだろうし、ウィルスや外部からの攻撃に備えて、セキュリティソフトを入れるのも常識。

なので、あえてスマホを選ぼうとするのなら、自分の行動範囲の電波状況や、料金プランと解約に関する制限などは、電話会社のサイトやお友達の口コミで調べたり、電池の持ち具合や操作性、用意されているアプリの種類などはあらかじめ調べてから購入するべし。今はネットで検索すれば、先に買った人のレビューも山ほど出てくるので参考にするとよいだろう。

それと、何か不具合が発生したら、「何をしたら、どのようなメッセージが出て、どうなったのか」そのときの状況は必ず記録を残しておいて欲しい。その情報があれば、サポートセンターや販売店はずいぶん助かるし、的確な状況判断ができるのだ。メモでもいいが、別に携帯やデジカメを持っていれば、画面をそのまま撮影すれば大変便利な説明材料になるので、お店に相談するときにはせいぜい活用して。

ついでに、こんな話もあるのでくれぐれもご注意を・・。

INTERNET Watch(12/1)『PCだけじゃない、スマホ対応のワンクリック詐欺に注意』
スポンサーサイト
【2011/12/05 01:19】 | 携帯電話 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。