スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ミドリ寺町店に行ってきました。
★土曜日朝、昨晩のブログイッキ書きで眠かったので遅くまで寝ていたら、彼女から電話。

京都は朝からひどい雨だったが、ABCマートに寄りたかったので「河原町に行こうかなぁ」と話していたら、向こうも「それならわたしも行く」と言い出し、午後から臨時デートが決定。ただし、雨がひどいのと眠たいのできょうはMモードで出発。

なんか、この日は行ったところで当たりが続出(笑)、わたしも本来の目的はABCマートだけだったのだが、他にも彼女と一緒にいろいいろ買い込んでしまった。一番の当たりは新京極のギャル服屋で買った、500円のスクール風ジャケット。で、夕方晩ごはんの前に「そうそう、寺町にミドリが金曜日にオープンしたんやで、行く?」と言ったら、すかさず「うん!」ということになり、速攻ミドリに向かった。

店頭で、docomoのスマホのアンケートをやっていたので、わたしは「ARROWS KissかXperia rayが欲しい」とスラスラと書いていたら、キャンペーンギャルさんが「具体的に機種までお決まりなんですね」と返してきたので、「でも使用期間が1年残ってるので」と言うと、「今、ちょうどキャンペーンで機種変更のサポートもありますよ・・」恐、そんなこともやってるのか??

アンケートの景品は、docomo特製トイレットペーパーか、ミニ美顔ローラーだったので、私はすかさず美顔ローラーを選んだ。女性向けスマホを欲しがる、見かけも妙な男の人??と、キャンペーンギャルさんは不思議な顔で私を見ていた(大笑)

さて、ミドリの店内はタニヤマ時代と違い、品物が見やすくキレイに改装されていて、夜遅くにもかかわらず沢山の人で賑わっていた。わたしは、AspierOne 722のインナーケースを買っただけだったが、彼女は店頭のワゴンに載っていた4GBのSDカード(500円)を嬉しそうに2枚も買っていた・・。

今は家電量販店というと郊外型が主流になってしまったが(もともと大都会の駅前に展開型のヨドバシやビックは別?)、河原町に服や雑貨を買いに来たついでに、家電製品やパソコンサプライなどが買えるのは非常に便利だしありがたいので、何とか踏ん張って末永く続けて行って欲しいなぁ・・。

11/19夜のミドリ寺街店
↑オープンセール2日目のミドリ寺町店。

ミドリ寺町店のオープンチラシ
↑ミドリ寺町店のオープンセールチラシ。よく見ると、まだ「タニヤマ」の名前がついた店舗もあるのだが・・店名変更交渉がまだうまくいってない??
スポンサーサイト
【2011/11/21 00:40】 | 京都街歩き | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。