スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【追記】Acer AspierONE 722
★ちょっと前にここで書いた、EeePC901の後継機問題。

水曜日夜に時間があったので、仕事帰りに京都ヨドバシに行って、EeePC1015PXとAspierONE 722の実機を触りながら比較検討してみた。結果、重たいのは気がかりだったけど、AspierONE722を購入。

最初の本命はEeePC1015だったけど、現在はモデルチェンジでWiMAX内蔵モデルしかなくなっていた。デザインが気に入っていたし、Office2010の2年ライセンス版が付属、722よりも軽いのもよかったのだが、722はOSがスターターではなくてホームプレミアム(しかも64bit版!)、メモリも2GB標準装備でHDMI出力もあり、画面サイズも11.6型ワイドと少々大きい。

店員さんにいろいろ話を聞いていたのだが、向こうもわたしの使い方(というか、嗜好?)を聞いて、「高性能なほうがいいのでは?」とアドバイスをいただき、結局722に決めたのだった。Officeが付いてない問題は、無料で使える互換ソフト「OpenOffice.org」や「Libra Office」があるので、わたしの場合ははそれで大丈夫だろう。

で、買って帰って早速セットアップ。ウィルス対策ソフトを入れ、WindowsUpdateをかけるとこの時点で43個の更新がインストールされ、ここまで約4時間かかった。リカバリーメディアは同梱されてないので、この後マニュアルに従ってユーティリティを起動し、外付けDVDドライブをつないでリカバリーディスクとドライバ/アプリディスクを作成、計DVD3枚、所要時間は約1時間。

あとは使いたいアプリをインストールすればいいのだが、きのう現在まだ全部完了していない。とりあえずWebブラウザーなど、Webが見れる最小限の状態にはなったのでちょこちょこ使ってみたが、Cドライブが4GBしかなかったEeePC901に比べ、320GBのHDDを装備しているので、アプリのインストールで神経をすり減らすこともないし、何もチューニングしない状態でも、フツーのノートPCより画面が小さい以外は使っていて何も問題はなかった。タッチパッドの反応もよく、画面表示も明るくキレイであった。

ただ、人によって気になるかもしれないのが、Eee901と比べて薄型・そして画面&筐体サイズの割に薄くて軽量(1.5Kgあるが、実際に持ってみると数字ほどは重さを感じなかった)なので、どうしてもキーボードや接続端子類、そして画面の剛性に欠ける感じがある。それと、電源アダプターのAC側のプラグが丸型・着脱式で大きく、間隔の狭いOAタップで使う人は市販のACアダプタ用変換コードが必要になるかも・・。

Eee901と比べてサイズが大きくなったのでこれまでのZEROSHOCKインナーケースは使えず、今は同梱のソフトケースに入れているが、HDD搭載機であるので持ち運び時は一般のノートPCと同様の注意が必要で、近日中にまたヨドバシで11.6インチ用のZEROSHOCKインナーケースを買うことになるだろう(笑)

また、面白い話があれば続編でリポートしますね。

(追記 11/20)
初版で、AspierOne 722の画面サイズを11.2型と書いておりましたが、正しくは11.6型でした。お詫び&訂正いたします。なお、対応するインナーバッグはELECOMのZEROSHOCK ZSB-IBH001などがあります。
スポンサーサイト
【2011/11/19 01:26】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。