スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
TPPで、コスプレや同人ができなくなるのも困るが・・
★今、巷で話題の、そして日本の世論を真っ二つに分断する勢いの「TPP」(環太平洋経済パートナーシップ協定)。

毎日毎晩、これでもかこれでもかと、テレビや新聞・雑誌、そしてネット上でも熱い論議が繰り広げられているので、ここでTPPの詳細について触れるのは控えておくが、個人的感想で言えばわたしは導入には反対。多くの論議は農業・医療・金融分野の問題についてなされているが、それだけではない日常生活のいろんなシーンに影響が及んでくるから。たとえば、こんな分野にも・・。

INTERNET Watch(11/15)
『TPPで著作権侵害が非親告罪化されたら~同人誌・コスプレを守る方法とは 漫画家・赤松健氏が5つの対応策提示』


さすがにテレビではここまでは触れていないのだが、コスプレイヤーや同人活動を行なっている人には非常に大きな問題なので、関心のある人はぜひ最後まで目を通して欲しい。この記事の中で、『真正品の並行輸入の禁止権』という話が出ているのだが、こんな要求が通ったらはなはだ迷惑。

並行輸入というと一般的には、ブランドバッグやウィスキー、高級輸入車などを思い浮かべるかもしれないが・・われわれ電脳業界でも、正規ディーラーを通さないで流通しているパソコンのパーツ(保証やサポートは正規ディーラー品に比べて手薄だが、その分流通が早くて安価)だとか、海外モデルの携帯電話などはモロに影響してくるではないですか!!

並行輸入品は、正規ディーラーを通していないというだけで、ほとんどの場合は偽物ではないから、ユーザーが自分の責任で納得して購入する分には何の問題もないのだが・・マニアやオタのささやかな楽しみを奪わないでねぇ(怒)
スポンサーサイト
【2011/11/19 00:21】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。