スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブラザーMFC-695CDN・コードレス子機の電池
★で、西大津イオンの家電売り場。

パソコンのコーナーでひっそりと売られていたのは、以前にここでも書いたLinux採用のミニノート「Lumino Book」。そのほかはマウスコンピューター祭?WindowsXPなネットブックが1種類、17800円、同じようなWin7搭載機は27800円で数種類出ていた。

しかし、今回の目的はネットブックではなかった。ブラザーのFAX複合機「MFC-695CDN」のコードレス子機の電池と、今では店頭で見ることが少なくなったSビデオケーブルである。まず、MFC-695CDNの電池。巨大量販店はどうか知らないが、フツーのホームセンターや家電店では、有名メーカー対応のものしかなく、そもそもブラザー機というだけで置いてないことが多いのだ。

今回、オーム電機の製品(いわゆる互換品)だが、売り場にたくさんの種類が出ていて、ブラザー対応を見つけたのだが、これは電池が2本(2.4V)のタイプで、うちのとは違う。「ここにもないのか?」と隅まで探したら、MFC-695CDNで使っている「ブラザーBCL-BT30互換」のもの、型番TEL-B2021H(オーム商品番号:05-2021)というのを発見。お値段は1380円であった。

純正品に比べて容量が20%ほど多いが、互換と書かれているので問題はないだろう。参考までに、他メーカーの適合品番はパイオニアが「FEX1079/1080、TF-BT10」、パナソニックが「KX-FAN39」、NTT東日本/西日本が「CT-デンチパック-093」(いずれも電池の品番)となっている。

あと、Sビデオケーブルも2Mもの1種類だけだったが、同じオーム電機の「VC-5009」というのをゲット。隣に、Sビデオと音声ケーブルが1体になったものもあったので、必要な人にはありがたいかもしれない。

Sビデオケーブルは以前はどこでも売っていたのだが、最近はテレビもレコーダーもHDMIか赤白黄のビデオ入力、あってD端子で、ほとんどはSビデオ端子を装備してない。なので、HDMIケーブルはどこでも買えるのだが、Sビデオケーブルはかなり探さないと店頭では買えなくなってきた。古いVHSやDVDレコーダー、パソコンのビデオキャプチャを使う人は、見かけたら予備品を早めに確保要??
スポンサーサイト
【2011/11/04 00:06】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。