スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
京阪電車「大津線感謝祭2011」
★毎年この時期に、京阪電車近江神宮前駅隣接の錦織車庫で開催される、京阪電車大津線(京津線:御陵-浜大津、石山坂本線:石山寺-浜大津-坂本)のお客様感謝イベント。

近江神宮前駅に向かう車内は、鉄ちゃんとガキ連れのカップルで身動きもできない混雑。沿線にも、カメラやビデオカメラを持った撮り鉄さんが多数並ぶ中、残念ながらMモードの朱美さんは近江神宮前駅に無事到着。

会場の錦織車庫は近江神宮前駅に隣接
↑会場の錦織車庫は石山坂本線の近江神宮前駅に隣接。ホームからも、会場内の様子がよく見える。

感謝祭来場者で混雑する近江神宮前駅
↑駅を降りても、会場へ走る来場者の列が続く。お客さんはほぼ、鉄ちゃんとガキ連れのカップル・・。

大津線感謝祭2011正面入口
↑会場入り口。朝方は空模様が怪しかったが、晴れてきたので長袖では暑いくらいだった。

会場内の様子。新旧の電車が一同に並ぶ。
↑会場内の様子。車庫には、新旧の電車が隣同士に並び、隣の本線では営業中の電車も生で(?)見れる。

会場では、車両部品(番号票・ヘッドマーク・車内の案内板など)、京阪電車カレンダーやキーホルダーなどの京阪グッズも売られていたが・・1セット3000円の「けいおん!」特製乗車券も、私が着いた時には多数、販売ブースに積まれていた。「2枚お買い上げで特製ポスター(駅に出ていたやつ?)が付きます!」という売り込みが効いたのか、1時間ほどで完売??

このほか、体験型イベントでは、車庫内で本物の電車が運転できる「電車でゴー」の抽選には、毎回ながら長蛇の列。乗車したまま洗車機を通過する「洗車でゴー」、ペインティング電車「きかんしゃトーマス号」の運転席体験は抽選がいらないため、開場1時間後にはこれも長い列が・・。

トーマス号の運転席体験には長い列が
↑きかんしゃトーマス号の運転席体験は抽選不要とあって、親子連れの長い列が続いていた。

わたしは会場をひととおり巡回、そして工場の中で行なわれていた鉄道機器の展示や、「京津線100年のあゆみパネル展」をざっと流したあと、11時過ぎにまた入り口に戻った。なぜか?きょうは、感謝祭開催中に「けいおん!トレイン」が2回、近江神宮前駅で折り返すのだが、まもなく1回目の電車が到着するから。現場に行ってみると、事情を知っている鉄ちゃんが数人、既にカメラを構えて待っているではないか・・!

この駅で折り返す「けいおん!トレイン」が到着
↑11時10分、当駅で折り返す「けいおん!トレイン」が到着。

こうして、昼間に見るのも新鮮です
↑ホームを出て、折り返しポイントへ向かうけいおん!トレイン。こうして、昼間に低い位置から見るのも新鮮です。

折り返して逆向きでホームに向かう
↑折り返しポイントから、今度は逆向きでホームに入ってくる。周辺は、カメラを持った人でいっぱい。「敷石から中に入らないでください」と、係員さんが注意する一幕も・・。

石山寺行きになったけいおん!トレイン
↑折り返し完了、石山寺行きとなったけいおん!トレイン。

けいおん!トレインを無事撮り終えて、朱美さんはまた会場に戻った。11時を回り、どのコーナーも大変な混雑になってきたのだが、今回ぜひ見ておきたかったのが、工場でやっていた「京津線100年のあゆみ」パネル展。京津線がまだ全部地上を走っていた頃のことはまだよく覚えているが、この路線は古く明治時代に既に開業されていて、私の知らない時代の様子をいろいろ知ることができて面白かった。

それと、「ちま吉」「大津まもるくん」「クリスマスラッピング電車」など、各種ラッピング電車の製作協力をしている「成安造形大学」のパネル展示も、ラッピングの取り付け風景の写真もあったりして、なかなか興味深かった。わたしは参加しなかったのだが、その横では学生さんの協力による、700系電車のペーパークラフトの製作体験もやっていて、これまた子供たちに人気であった。

あと、なぜか会場内で、「電車型たい焼き」を1個100円で実演販売していて、買って帰りたかったのだが会場内の混雑と、あまりにも暑くて参ってきたのであきらめて、11時半ごろに会場から撤収。

工場で展示されてた600系のマスコン
↑工場内でやっていた「鉄道の機器展」、去年は700系の運転台があったのだが、今年は600系のマスコン。好評(?)の2段式警笛は今年も体験できた。

懐かしい京津線80系も展示
↑引込み線で展示されていた、懐かしい京津線80系電車は今年も健在。

今年は運転席がちゃんと見れた
↑80系の車内。乗車も可能で、今年は運転席がちゃんと見れた(^^)
運行当時の賑わいが蘇る?
↑80系の車内。運行当時の賑わいが蘇る??


スポンサーサイト
【2011/11/03 22:40】 | 鉄道 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。