スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
近畿総合通信局、地デジ放送の新配信システムの調査研究会発足
★今でも「地デジ難視対策衛星放送」があるけど、ここで流れるのは東京の番組で、しかもハイビジョンでなくてSD画質。おまけに、現在のところは5年間限定の条件付き。今回、実験が計画されている新システムは、衛星放送でも使われているSHF帯電波を使い、パラボラアンテナで個別(固定)受信するもののようです。

MSN産経ニュース・経済(10/29)『地デジ難視聴地域解消へ「切り札」実験 近畿総合通信局など』
総務省 近畿総合通信局・報道発表資料(10/24)『SHF帯を活用した地上デジタル放送配信システムの調査研究会を設置』

ホントは、フツーに地デジ中継局を置いてくれたほうが、ワンセグで移動受信することもできるのでベターなのですが、中継局を置いたり、フレッツ光を引いても採算が取れないような小さな集落や、放送チャンネルの空きがない地域ではこの方法もいいのかもしれないです。よく似たもので、マンションの屋上から各戸に微弱電波で配信するシステムは、既にあったような気がするのですが・・。

#1戸あたりのシステム設置費は、どのくらいかかるのかなぁ??
スポンサーサイト
【2011/10/30 22:22】 | テレビ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。