スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
単品のオーディオタイマーってまだ売ってるのかなぁ?
★きょうのスラッシュドットジャパンの日記サイトに出てた記事。

スラッシュドットジャパン・QwertyZZZの日記(10/11)『オーディオタイマー』

昔、クオリティよくFMのエアチェック(もう死語ですよねぇ^^)をしようとすれば、屋外FMアンテナ+単品FMチューナー+カセットデッキ、それにon時刻とoff時刻を指定できるオーディオタイマーが必須でした。何回もon/off時刻を設定できるものなら、同じ局でテープが終わりに来るまで、複数番組を録ることも可能でした。

そのうち、今の地デジチューナーみたいに、FMチューナーに「番組予約機能」が付いて、電源のon/offに連動、もしくは独立した時計で局の切り替えもできる製品も出たのですね。

わたしがFMエアチェックで最初に使ったのは、15分刻みで時計の文字盤にピンを刺して、on/off時刻をセットするタイマー。これがデジタル時計になり、+-キーで1分刻みにon/off時刻のセットが可能になり、そして1日に2回セットできるものに変わり・・最後に買ったビクターのオーディオタイマーとパイオニアのFMチューナー、同じくパイオニアのWカセットデッキは今も動作可能な状態で残っています。もう、ほとんど出番はなくなってしまったのですが。

さきのスラドの日記では、「TEACから出していたはずだがもう手に入らない」みたいなことが書いてあったのですが、ホームセンターでデジタル式のコンセント直結タイプのを見ることがあります。たとえばこんなやつ。

ELPA朝日電器・ウィークリータイマーWT-03

これで機能不足なら、秋葉原の秋月電子でPICマイコン多機能タイマー(基板完成品)というのが出ているので、電子工作に自信のある人は、これに好みのケースやリレー、コンセントなどをそろえて、自作してみるのも面白いかもしれないです。

スリープタイマーだけなら、1000円くらいでホームセンターや家電量販店によく出ている、15分刻みでピンを押し込んでセットする、コンセント直結式のダイヤル型タイマーで何とかなる??
スポンサーサイト
【2011/10/11 23:55】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。