スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
きのう夜、京都市内某所のなか卯で・・
★女装デートの帰り、彼女と一緒に晩ごはんを食べていたら、長身&ぱっつんボブの性別不詳な人が店内に登場。

わたしは彼女とおしゃべりしてる時にその人に気付き、彼女に気付かれないようにチラチラと横目でそのテーブルを確認していたのだが・・ストレートのチノパンに淡色のスニーカー、トップスはベースボールシャツ風の半袖Tシャツ。ぱっと見はオンナの人に見えたのだが、胸はほとんどないしヒップは貧弱、でも手足の運び方やしぐさはどう見てもオンナっぽい。

そのオンナ(?)の人は牛丼をゆっくりと1個食べて、携帯で遊んだりせずにそそくさとお店を出たので、ホントのところはどっちだったのかは結局わからなかったのだが・・この日はその後、わたしたちのすぐ横のテーブルにまた妙なオバチャンが登場。この人、なか卯のシステムをわかってないようで、自分で取りに行けばいいのに店員さんに「お茶持ってきて」とお茶をオーダー。

その後もこの人、どこかの会社の紙袋(わかってるけどここには書かない)からメイク道具を取り出し、これからお仕事なのか?入念にメイクを仕上げながら、わたしにチラチラと目線を投げてきた。わたしは、彼女が横にいるので、無視させていただきましたが・・紙袋から取り出された携帯が、今はもう見ることがない、某社のアンテナを引き出して使うタイプで、「こんなのがまだ生き残っていたのか?」と、わたしはオバチャンの化粧品より、そっちのほうに感心した。

そうそうもう一人、お店の隅に、江口洋介を今風にした感じのイケメンさんが、ジーンズと白Tシャツ1枚でロンゲを振り乱しながら、うどんと格闘していたのも面白かったなぁ。
スポンサーサイト
【2011/09/12 22:33】 | トランス・女装 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。