スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【加筆修正】EeePC901、復活
★リカバリーが済んだらavast!FREEを入れて、その後Windows Updateなのだが、「重要度の高い更新」だけでなんと102個もあった・・そのまま実行すると、ただでさえ空き容量が不足してるのにIE7とかIE8、.NET Frameworkなどの容量食いのアプリも自動で入ってしまうので、カスタムインストールに変更してこれらを止めておく。

そして、全部終わったら今度はもう一度「カスタムインストール」で、ルート証明書だとかWindows7フォントだとか、必要なものだけを選択して再度、更新をインストールする。それが終われば、今度は標準で入っている巨大アプリの削除。Adobe Raederや.NET Framework(サブマシンなので、そういうのが必要なアプリは使わない)、SQLサーバーのコンパクトエディション、Skype、Windowsメッセンジャー関連など、思い切って削除。

あと、こちら※(4gamer.net)の手順にしたがって空き容量を捻出するのと、インストール先を指定できるアプリはDドライブにインストールすることで、Cドライブの空き容量は1.7GB近くを確保した。ウィルス対策ソフトまでDドライブに入れるのは、少々やり過ぎかもしれないが・・。

●Cドライブに入ってしまうもの
・Adobe Flash Player(IE用)
・ERAM for WIndows2000(RAMディスク)
・Microsoft Silverlight(Gyao!を見るときに必要)
・Microsoft Visual C++2008/2010(これがないと動かないアプリあり)
・PL-US56K modemドライバ

●Dドライブにインストール可能なもの(インストール先指定か、カスタムインストールが必要)
・avast! FREE antivirus(ウィルス対策ソフト)
・Foxit Raeder(軽量PDFリーダー)と東アジア言語パック
・IODATA Wimaxユーティリティ
・JAVA6 Updata27
・LhaZ(ファイル圧縮/解凍ソフト)
・NoEditor(日本語エディタ)
・窓の手2004
・mame5(ファイルエクスプローラ)
・tuneapp
・NTREGopt

EeePC901のDドライブはCドライブよりも速度が遅いので、動作はややもっさりした感じになってしまうが、これでまたしばらくは安心して使える・・かなぁ?
スポンサーサイト
【2011/09/01 06:15】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。