スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
岩合光昭写真展「ねこ」@大丸京都店
★きのう、彼女と一緒に行ってきました。22日までやってますが、詳細はこちら

予定では、わたしも久しぶりに女装で行こうかと思ってたのですが、途中の駅トイレがあいにく清掃中(!)、待ち合わせの時間も迫っていたので、残念ながら女装機材一式を持ったまま、Mモードで大丸に到着・・(涙)

2日目、しかも午前中にもかかわらず、会場はそれなりに混んでいました。お客さんはほとんどがオンナの人、それも30代以上が大半。ネコ好きのオトコも実は結構な数、いると思うのですが何でかなぁ?

会場は、ゆっくり見て回ってだいたい1時間くらいの展示量。あんまりネタバラシをするのもどうかなぁと思うし、中身の詳細については書きませんが、「空を飛ぶ猫」の写真が3枚あって、わたしも彼女もすごい!って叫んでたし、他のオンナの人にもおおむね好評。

展示の出口のところに、あるかと思っていたのですがオリンパスのカメラの紹介、岩合氏使用のもとと同型のデジ1眼E-5、new PENがケースの中に展示されてて、岩合氏のコメントも添えられていました。「new PENはネコ撮りに最適(だったと思う、どうしてそうなのかは会場で見てね)」というコメントには思わず爆笑。キヤノンやニコン愛好のかたも、ネコ好きなら時間があれば一度ご覧になってはいかがでしょうか?

さて・・写真展のあと、わたしは彼女と一緒に1F・2Fのうふふガールズ(若い女性向けの、おしゃれで買いやすい価格帯のブランドを集めた売場)に行ってみた。こういう時は、女装で来れなかったのが非常に残念に思えたのだが、オンナの人と一緒なら、別に妙な顔もされずに服を見て回れるので、まぁよかったか・・。

それにしても、デパートというところは異様に母娘カップルで来店してる比率が高い。最後に寄った、向かいのジル・スチュワート(ここも大丸の運営?)では、母1人に中学生・高校生・20代前半3人姉妹って組み合わせで、服を見に来てた人も・・お母様はおねだりのいいカモ?
スポンサーサイト
【2011/08/13 11:28】 | 京都街歩き | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。