スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
eoモバイルwi-fiとSC-01Bの無線LANは相性が悪い?
★長くなるのでいったん切って、別の記事でテストの続きを書く。今度はSC-01Bの話。

7/26に、eoモバイルwi-fiでWPA2-PSK(AES)の接続がうまくいかないと書いたが、その後eoから提供されている純正接続ツール(Windows、Windows Mobile5/6/6.5(除くstanderd版)、iPhone/iPod Touch/iPad、android用がある)をインストールしてみたり、アクティブアプリの優先度を通常に戻したりしてみたが、どうもうまく接続できない。

というか、いろいろな場所で試してみると、WPA2でもスポットによっては問題なくつながるのだけど、つながらない場所のほうが多いのだ。せっかく、追加料金なしでセキュリティの高いWPA2接続が使えるのに、危ないWEPでつながないといけないのは何とももったいない。もっと問題なのは純正接続ツール。

SPモードも含めて接続を一元管理できたり、各接続の優先順位を設定できたり、wi-fiの電波状況や使用チャンネルを表示できるなど、便利な機能もあるのだが、インストールすると、わたしの環境では特定のアプリとの相性が悪いのか、ワイヤレスマネージャーからwi-fiの項目が消えて、無線LANを止めることすらできなくなってしまう。(SC-01Bをリセットすれば元には戻るが・・)仕方がないのでこれはアンインストールして、手動で設定することに・・(怒)

問題の京阪石山駅前では、他社のアクセスポイントも含めて、10個以上のアクセスポイントが出ている大混雑地帯なので、これが災いしているのかもしれないが・・eo以外の電波がほとんどないところでもWPA2がつながらないところもあり、この件についてはしばらく追跡調査を行なうことにした。

あと、電波の飛びについてはどこのアクセスポイントもかなり抑えてあるようで、大体においてアクセスポイントから電柱2本分離れるとつながらないようになっている。しかも、狙ったコンビニや郵便局などに指向性をだしているのか、距離が近くても電波が弱い場所もあった。eoとしては、周りのおうちから固定回線の代用に長時間占領されると困るので、こういう設定にしているのかもしれないが・・。

スポンサーサイト
【2011/07/28 06:06】 | 携帯電話 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。