スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
eoモバイルwi-fiスポット@大津(PSP編)
★というわけで、7/27もまた京阪石山駅前にてテストを行なった。

でも、ログイン時の文字入力が面倒なだけで、接続自体はまったく問題なく終了。PSPにはeo純正の接続ツールは提供されてないので、PSPのネットワーク設定でSSIDとセキュリティキーをあらかじめ設定しておく。

このときの注意点は、PSPはWPA2-PSK(AES)をサポートしてないので、残念だがWEPでの接続になり、セキュリティ「WEP」で設定すること、そしてログインのために「接続時にインターネットブラウザーを起動する」をONにすること。(eoモバイルのサポートページに詳しい設定情報がある)

さて、現場ではネットワークにeoを選んでインターネットブラウザーを立ち上げる。正常に接続されるとインターネットブラウザーが立ち上がるので、どこでもいいからWebサイトをブックマークから呼び出す。すると自動的にeoモバイルのログイン画面にリダイレクトされるので、eoIDをパスワードを入力し、eoモバイルのトップページが出たら完了。あとはどこでも好きなサイトに行けばよい。

きのうと同じサイトでスピードテストをしてみると、速度は700Kbpsくらいと、SC-01Bやアドエスほどは出ないが、ハードウェアの性能が全然違うので仕方がない。実際にサイトを巡回してみるとレスポンスは良好だった。

なお、このeoモバイルwi-fiスポットには「ログアウト処理のページ」がない。接続を終了する時は、フツーに無線LANを停止すればよい。(PSPでは、右側のXボタンを押して「インターネットブラウザーを終了」)

eoモバイルwi-fiスポットの電柱型アクセスポイント(画面中央)
↑ちょっとわかりにくいけど、SC-01Bで撮影したeoモバイルwi-fiのアクセスポイント(画面中央の白い箱)。電柱上でおなじみの、eoのオレンジ色のケーブルに、白というかベージュっぽい長方形の箱がぶら下がっていて、箱からは白いスパイラルチューブでマーキングしたケーブルが出ているのでわかりやすい。すぐ下の灰色のは、NTT西日本の光クロージャ(光ケーブルの接続箱)

※もっと分かりやすい解説はこちら。(「eoモバイル wi-fiのアクセスポイント」-fonland(2010/2/27))
スポンサーサイト
【2011/07/28 05:34】 | 携帯電話 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。