スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アナログ放送終了しましたっ。
★本来、日曜日は夏の間は休刊日なのですが、大きなイベントですので本日は臨時営業しています。

さて・・きょう正午のアナログテレビ終了、午前中に買い出しに出かけたので、一応NHKとKBS京都を録画しておいたのですが、渋滞に巻き込まれて、部屋に戻ったのは終了10分前(恐)。

NHKは11時59分から「おはよう日本」でおなじみの鈴木奈穂子アナウンサーが登場、地上アナログテレビ放送が正午で終了することを告げ、アナログテレビで見ている人は地デジコールセンターへ電話をするように案内したあと、『これまで、アナログテレビ放送を長い間ごらんいただき、どうもありがとうございました』と、深々と頭を下げてご挨拶。この丁寧さは、さすがにNHKらしいなぁ。

そのあと、「どーもくん」が手を振りながら登場、「長い間ご覧いただきありがとうございました」の文字テロップのあと、「ご覧のアナログ放送の番組はきょう正午に終了しました」と、地デジコールセンターとNHKのお問合せ先の電話番号が表示され、音声はアナログ放送の終了をひたすら案内し続ける。

一方、KBS京都はよしもと祇園花月からの地デジ特番を放送、最後の最後に、地デジ対応のおさらいが流れている最中、まだ10秒あるのに画像のみブルー画面に変わった。内容は『番組の途中ですが、ご覧のKBS京都のアナログ放送は、正午をもって終了いたします。 ご視聴ありがとう御座いました 今後は、KBS京都デジタル放送でお楽しみください。 JOBR-TV

そして、正午には音声が消え、NHKと同じように「アナログ終了しました」と、地デジコールセンターとKBS京都のパブリックセンターの電話番号が表示されていて、期待していたナスのキャラクター(あれ、正式には何ていう名前なんだろう?)は出てこなかった。

他局の様子は直接見てなかったのだけど、12時のNHKニュースで関東地区の模様が流れていて、各局タイムラグはあるものの、同じような調子で正午にはブルースクリーンに移行したようだった。みなさんの地域では、どんな具合でした??

さて・・京都のよしもと祇園花月には地デジカがいたのだけど、たぶんきょうは他の地域にも地デジカの分身(?)が多数、出没していたものと思われる。彦根城のマスコトッキャラ「ひこにゃん」の得意技は「瞬間移動」らしいが、地デジカの同時出没数って、いくらぐらいに設定されていたのだろう、今日は・・。
スポンサーサイト
【2011/07/24 15:26】 | テレビ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。