スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【追記】SC-01BのQmail3、Yahoo!メールもSSL証明書エラーが。
★この間書いた、SC-01B+QmailのSSL認証の不具合続報。

eo光に続いて、Yahoo!メールのPOPアクセス(SSL接続)でも昨日から、SSL証明書の検証に失敗(前回と同じ証明書の期限切れ)するようになった。docomoのspモードで使っているだけなら、まだ安全かもしれないが、公衆無線LANを使うと、暗号化なしの平文でメールをやりとりするのは危険なため、他のアカウントも標準装備のメールソフトを使うことにした。

方法は簡単で、契約時 or 申し込み時の設定資料を用意して、メールソフトを起動して「新しいアカウントの設定」をクリック、画面の指示に従って必要事項を入力していけばOK。SC-01B標準装備のメールソフトは、発信者名に日本語が使えるうえ、本体の「連絡先」がメール作成時にそのまま使えるので、動作はQmail3に比べてもっさりなものの、使い勝手はそんなに悪くない。

なお、PCのThunderbirdからサーバ証明書を移したり、Windowsmobileの証明書ストアを使わないように設定を変えてみたが、どちらも現時点ではうまく行かなかったことも重ねてレポートしておく。

(追記:7/14)
SC-01Bの標準メーラーについてひとつ注意が。昔のPocket Outlookと同じく、このメーラーは送受信時にメールサーバと同期を行なうため、他のパソコン等で既読にした時、サーバーのメールが削除される設定になっていると、その次にSC-01Bでメールを送受信した際、SC-01Bのメールボックスに保存されたメールも削除されてしまう。

これを防ぐためには、プロバイダーのメールサーバで一定期間過ぎたメールが自動削除されるようになっている場合は、他のパソコン等でも「既読メッセージをメールサーバに残す」設定にしておくことをお勧めする。
スポンサーサイト
【2011/07/14 00:41】 | 携帯電話 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。