スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ケータイWatch・キーパーソンインタビュー(7/8)docomo山田社長
★気になったことがいくつか。上から順番にLTEサービス「Xi」の料金、スマホの今後の展開、そしてWi-Fiへの取り組み。

ケータイWatch(7/8)『キーパーソン・インタビュー 冬モデル、LTE、周波数オークション-ドコモ山田社長に聞く』

Xi、さすがに料金に上限なしというのはまずいと思う。なので、記事で触れられている「一定額に達したらスピードダウン、けど、オプションで容量追加も可能」というパターンはいいのでは?と思う。ただ、ユーザー側でも高速通信になったからじゃんじゃん見境いなく使う、というのは改めないといけないかも。

例えば、PCサイトを見るときには私も使っている「Opera mini」「Opera Mobile」のような、データ圧縮機能を持つブラウザーを使うとか(Operaの発表ではデータ量最大90%削減とある)、動画のダウンロードはWi-Fiを使うとか、工夫のしどころはまだまだ残っていると思うので。

スマホの展開については、らくらくホンのスマホ版というのは確かに必要。例えば、普段多数のメールアカウントを使っていて、これを外でも快適に使いたいだけなら、別にフルスペックのスマホでなくても十分、日本通信のIDEOSや、docomoならそれこそブラックベリーやSC-01Bのようなフルキーボードつき小型機でもいいのだから。

そしてWi-Fiの話、今はspモードのオプションで月315円で公衆無線LANが使えるのだが、これは将来的には無料またはもっと安くなるのかなぁ?もしそうなら、これは大いに期待したい。

スポンサーサイト
【2011/07/09 00:30】 | 携帯電話 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。