スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
地デジ完全移行まであと20日!アンテナ工事が間に合わないあなたに・・
★7/4の「INTERNET Watch」内、「やじうまWatch」経由、asahi.comの記事。

asahi.com-社会(7/2)『地デジ、「うちわ」でしのぐ アルミホイルでアンテナに』

どこのおうちにもある、プラスチック製のうちわと料理用アルミホイルで簡易型のアンテナを作ったというお話し。これは電気的には、「シングルループアンテナ」と呼ばれるもので、大昔のポータブルテレビにはUHF受信用として、アルミの針金で作った同じようなアンテナが同梱されていて、テレビ後面のUHFアンテナ端子にネジ止めして使っていましたね。

まぁ、構造が構造だけに電波を増強する力はないが(ゲイン=利得0dB)、強電界地域(具体的には送信塔が見えるような場所で、かつアナログテレビが室内アンテナできちんと見えていた場所)でなら地デジの場合はゴーストが出ないので、これでも十分に実用になりますよ。東京タワーや生駒山など、ハイパワー送信所の近くの人や、地方でも中継局が近くにある人は試してみる価値はあります。

「少々お金を出してもいいので、自分で窓際やベランダに簡単取り付けできるのを」・・という人には、こんなのもおすすめ。

バッファローコクヨサプライ(BUFFALOブランド) BSATD01・・窓、卓上用。記事にあったうちわタイプですが5dBiのゲインがあります。
八木アンテナ「UWPA」/「パワーアップUWPA」・・室内/屋外両用。電波状態の悪いところではベランダ取り付けやポールで高く上げることも可能。このほかにも八木アンテナでは、ユニークな簡易型アンテナをいくつか出しています。

電波の強い地域で、アンテナ工事が間に合わない人は検討してみては?



スポンサーサイト
【2011/07/04 23:45】 | テレビ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。