スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
地デジになったら地元のテレビが見られない?また新たな「テレビ難民」発生
★きのうのYahoo!ニュースに出ていました。

Yahoo!ニュース・社会(6/24)『8・7万世帯…地デジ化で地元TVが見られない』

記事を読んだ人は、「なぜ東京キー局の番組しか見られない」のか、不思議に思う人も少なくないと思うが、この記事は少々説明不足。たぶん、地上波が届かないのでBSデジタルの「地デジ難視対策放送」(東京地区の番組をそのまま衛星で全国放映)でカバーしている地域のことだと思われる。そこまでちゃんと説明してくれないと。

解決策がない訳ではない。「地元の気象情報やニュース速報」は、ラジオもあるし、携帯電話の情報サービスで配信する方法もある。携帯すら圏外なド田舎(失礼!)でも、アナログ電話やISDNなら来ていると思うので、地元ニュースや天気予報程度なら、テキストだけのWebサイトを地元放送局や新聞社、県庁のサイトに作って、ダイヤルアップのインターネットで取りに行けばいい。

もしくは、新聞の「47NEWS」のように、各放送局の連合でニュース配信の会社を作り、BSデジタルのデータ放送であらかじめ47都道府県すべての情報を配信、受けるほうは各自、必要なものを自分で選べばよいのでは・・。地元放送局の番組はって?特例として権利者の承諾を取って、DVDやブルーレイに録画して公民館に配達、大型スクリーンで上映すれば?
スポンサーサイト
【2011/06/25 01:03】 | テレビ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。