スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
一般用LED電球を並べて水銀灯の代わりに?
★6/22のNHK京都「ニュース610・京いちにち」で流れたのだが、京都の南丹市の某機械工場(移動中だったので、社名はメモするの忘れた)で、一般用のLED電球を22連装?して、工場の水銀灯の置き換えにした人が紹介されていた。

番組で、ここの社長さんも「工業用は高くて手が出せない」と言っていたし、私の仕事先にも「蛍光灯型LED(もちろん工業用)」の売り込みが何回かあったのだが、工業用の40W蛍光灯や、水銀灯の置き換えに使うLEDは非常に高価である。そんな中、安いものなら1000円代前半で買えるようになった、一般用のLED電球を多数並べて使うとは、なかなか考えましたなぁ。

ただ、低消費電力とはいえ、使ったことのある人なら知ってると思うけど、LED電球も物によっては結構発熱するので、1個2個ならともかく、実際に大量に並べて使うには放熱対策は考慮しないと危ないので、実験する際には十分注意を。
スポンサーサイト
【2011/06/23 23:40】 | DIY・家庭科 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。