スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
もう、いい加減に「パスワード」以外の認証方法が出ないものか
★お次もスラッシュドットジャパンの記事から。

スラッシュドットジャパン・セキュリティ/ハードウェア(6/6)『お安い GPU で強固なパスワードも用無しに』

フツーの人には「これ、何のこと言ってるのか?」と言われそうなので解説しておくと、主に高性能パソコンで使われているGPU(グラフィックカード:計算処理によってはパソコンのCPUよりも何倍も高速)を解析処理に使うと、大文字小文字に数字を加えた、今まで比較的安全だとされていた9文字のパスワードも、実用的な時間で破ることが可能との研究発表が出たとの記事。

パスワードの長さは長いほど強固になるのだが、人間がフツーに覚えられる桁数は、せいぜいクレジットカードの番号の16桁あたりが限度か。そして、最近は「各通販サイトやWebサービスで、同じパスワードを使い回さずに、それぞれ違うパスワードを設定して」と推奨されているが、そうなると覚えきれずに、メモ用紙と金庫に頼らざるを得ない。

クルマやレジスター、パソコンの起動スイッチのように、実体があるハードウェアになら物理的な鍵を使ったほうが、いっそのこと気が楽なのだが、Webサイトや通販のログインではそうはいかない。いっそのこと、携帯電話とパソコンには指紋センサーを標準装備にしてくれたら?と思うのだが、その指紋認証も、厳重なはずの空港の入国管理が偽指で突破された事例も過去にあり、完全とは言い切れない。何か妙案はないものか?

#究極の対策は、ICカードと指紋の併用か・・。
スポンサーサイト
【2011/06/08 00:30】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。