スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やっとこれで、ICOCA1枚で安心して東京に行ける。
★もうすでに色々なところで報道されていますが、長年の懸案だった、JR西のICカード乗車券「ICOCA」が、関東の私鉄系「PASMO」エリアで使えない問題が解消されることが決まりました(ただし、実施は平成25年春・・)。

JR西日本プレスリリース(5/18)『交通系ICカードの相互利用サービスを実施することに合意しました』

JR各社のICカード乗車券・関東のPASMO・関西私鉄系PiTaPa、その他名古屋・九州地区の鉄道事業者相互に、乗車券と電子マネーとしての相互利用が決まりました(PiTaPa電子マネーを除く)。詳細はJR西の発表資料(※PDFファイル注意)をご覧ください。

これまで、ICOCAが関東のPASMOエリアで使えなかったため、東京出張時用に普段は使わないJR東のSuicaをキープしていた(JRでの利用は可能)のですが、相互利用開始後はこれもいらなくなるので、やっと処分できます。ちなみに、いらなくなったSuicaやICOCAは、新規購入時に500円のデポジットを預けているため、発行されたJR会社の駅の窓口で返却の手続きをすれば、500円が返ってきます。
スポンサーサイト
【2011/05/19 23:15】 | 鉄道 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。