スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
うちも、安物ですが大丈夫でしたよ・・HDMIケーブル
★HDMIに限らず、最近PCパーツ店や大手家電量販店で、こうした激安ケーブルってよく見かけますよね。LANケーブルやHDMIケーブルには規格があり、それに準拠していれば一応、性能には問題ないとされているのですが・・。

スラッシュドットジャパン・ハードウェア(5/17)『HDMIケーブルのブランドは気にすべきではない』

HDMIケーブルって、有名メーカー品は「何で?」と思うくらい高いですよね。そして、最近はテレビが大型化したので、レコーダーなどとの距離が長くなり、3mとか5mとかの長尺物が欲しいことが多いのですが、5mとなると5000円札が飛んで行ってしまいます。接続機器が何台もあると、さらにケーブルの本数が増えるので大変ですね。

そんな時にノーブランドの安いケーブルで用が足せるなら、とても嬉しいのですが実際はどうか?うちでも、有名メーカーのものと、PCパーツ店で買った5mものの激安ケーブルを使っていますが、結論から書けばフルHD(1080i)でなら全く問題はありませんでした。

それよりも、HDMIは接続機器によって相性問題が出ることがあって、こちらのほうが厄介です。うちでは、デジタルハイビジョンチューナーとHDMI切り替え機との相性が悪く、切り替えがスムーズに行かないことがあって困っています。これからPCディスプレイを買う人は、HDMI入力の数が2つ以上あるものにしたほうが、切り替え機を使わなくていいので、後々絶対有利ですよ。

#元記事でもあったけど、安いものにはコネクタ部分の形状が大きく、隣の端子と干渉するものもあるので、この点は購入前に要チェックですよ。
スポンサーサイト
【2011/05/18 00:36】 | 電脳小物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。