スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やっぱり、携帯選びに「メールの使い勝手」って重要だよね?
★数日前になるのだが、ケータイWatchに「就活生のスマートフォン率が増加している」というアンケート結果の記事があった。

ケータイWatch(5/12)『就活生のスマートフォン率は増加傾向、都市部は利用率高く』

詳しくは、↑の記事を見て欲しいのだが、スマートフォン(以下、スマホと表記)のほうが就活に有利な理由の2位に「複数のメールアドレスが使える」という回答があったのだが・・わたしがウィルコムからの乗り換えで、スマホにした決定的理由が実はこれだった。

ガラケー(=iモードやEzWebなどが使える、フツーのケータイ)では、そのままでは電話会社のメールアドレスしか使えない。転送メールサービスや「リモートメール」のような有料サービスを使うことで、一応は電話会社と別のアドレスを使うことができるのだが、いろいろな仕様制限があるために、PCとメールソフトを使うのと必ずしも同じ、という訳ではない。

もっとお手軽には、Yahoo!メールなどの無料Webメールを使えば、いろんなアドレスを使うことはできるが、携帯のブラウザーでWebメールを使うのは非常に使い勝手が悪いし、メールを読み書きするたびにIDとパスワードを打ち込むのは非常に疲れる(「簡単ログイン」を使うとか、IDとパスワードを携帯に保存する方法もあるが、セキュリティの問題でおすすめできない)。

また、携帯電話によっては、POP/SMTPアクセスでフツーのプロバイダーメールを扱えるものもあるが、これも使えるアカウントの数に制限があり、多数のアカウントを持っている場合にはすべてをチェックすることができない場合もある。また、外部のメールを読み書きすると、PC通信扱いとなってパケット定額の料金が高くなる場合もあるのだ。

その点スマホなら、内蔵あるいは後から入れた好みのメールアプリを使い、PCと同じように複数のプロバイダーメールの読み書きができ、メール保存数も添付ファイルの種類もガラケーより多くて自由。また、ほとんどの場合暗号化メール(SSL)に対応していて、お使いのプロバイダーが対応していれば、より安全にメールの読み書きができ、パケット料金もスマホ定額扱いのままである。

それに比べて、記事で就活に有利な理由のトップ「PCサイトブラウズ」、実際はPCサイトをフル活用するには、スマホのパワーでは力不足、かといってスマホはiモードなど携帯公式サイトには対応せず(そのうちできるようになると思うけど?)、携帯勝手サイトには「お使いの機種は対応していません」と蹴られることが多い。

スマホ向けサイトの充実には余り期待できないので、一層の使いこなしには「googleモバイル」のような変換サイトや、スマホでもアクセスできる携帯勝手サイトの発掘、そしてスマホでも見やすいPCサイトを各自、確保しておくことが大切ですよ。
スポンサーサイト
【2011/05/18 00:05】 | 携帯電話 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。